プレビュー

プレビュー:Azure Database for MySQL 向け Advanced Threat Protection

公開日: 9月 24, 2018

Azure Database for MySQL 向け Advanced Threat Protection は、データベースにとってセキュリティ上の潜在的な脅威となりうる異常なデータベース操作を検出します。

Advanced Threat Protection の新しいセキュリティ階層は、異常なアクティビティに対するセキュリティ アラートを提供することによって、潜在的な脅威が発生したときにユーザーがそれを検出して対応できるようにします。ユーザーは Azure Database for MySQL のサーバー ログを利用して疑わしいイベントを調査できます。Azure Database for MySQL では、データベースのクエリとエラーがログに記録されます。それを利用し、疑わしいイベントがデータベースのデータにアクセス、侵害、悪用が試行された結果なのかどうかを判断します。たとえば、Advanced Threat Protection では、MySQL サーバーに対する潜在的な脅威を示す異常なデータベース アクセスが検出されます。

MySQL サーバーの Advanced Threat Protection を有効にするには、Azure portal[Azure Database for MySQL server settings]\(MySQL サーバー向け Azure Database の設定\) ブレードで [Advanced Threat Protection] に進みます。詳細については、「Azure Database for MySQL の Advanced Threat Protection」を参照してください。

  • Azure Database for MySQL
  • Features
  • Services
  • Open Source