提供中

ワークロードを監視するための Power BI Embedded 容量メトリック

公開日: 12月 18, 2018

ワークロードを確実かつプロアクティブに管理するために、新しいメトリックが 2 つ追加され、ワークロードあたりの監視 (および警告) が可能になりました。

  • ワークロードあたりのメモリ: ワークロードあたりの容量リソースにおけるメモリの使用量を示します。
  • ワークロードあたりの QPU: ご自身の容量におけるワークロードあたりのクエリ処理ユニット (QPU) の負荷を示します。QPU とは、クエリおよびデータ処理の相対的な計算能力の測定単位です。1 つのコアが概ね 20 QPU に相当します。 たとえば、A1 の場合、QPU の値は 0 から 20 で、20 は 100% の負荷を示します。

詳細については、Power BI のブログ記事をご覧ください。

  • Power BI Embedded
  • Features

関連製品