提供中

Azure Kubernetes Services (AKS) で、オプションのアップタイム SLA を利用できるようになりました

公開日: 5月 13, 2020

金銭補償付きの SLA では、Azure Availability Zones を使用するクラスターの Kubernetes API サーバーに対しては 99.95% のアップタイムが保証され、Availability Zones を使用しないクラスターに対しては 99.9% が保証されます。

Kubernetes API サーバーのアップタイム SLA は、サーバーの可用性についてカバーします。これは、デプロイ、スケール、更新などの Kubernetes 管理操作のためのエントリ ポイントです。既存の仮想マシン (VM) SLA でカバーされるエージェント ノードの可用性は、アプリケーションを実行するコンピューティング インスタンスの可用性をカバーします。

価格についてご確認ください

お知らせを読む

  • Azure Kubernetes Service (AKS)
  • Pricing & Offerings