Azure Monitor の新しいフル スタック監視機能

公開日: 9月 24, 2018

インフラストラクチャ、アプリ、ネットワークを監視するための既存の機能が Azure Monitor のモニカーに統合され、アプリケーションのフル スタック監視を実現する統合されたオファリングが提供されるようになりました。Azure Monitor の特徴は次のとおりです。

·        1 つのメトリック、1 つのログ、1 つのアラート - あらゆるツールのメトリック、ログ、アラートで一貫した統合エクスペリエンスを実現。

·        リソース グループの分析情報 - リソース グループ内のすべてのリソースの状態が単一のビューに表示されます。これは、お客様からの要望が多かったフル スタックのビューです。コードであれ、コンテナーであれ、VM であれ、アプリケーションに問題がある場合、リソース グループ ビューですぐに確認できます。

·        仮想マシンの分析情報 - すべての VM に関する詳細なビューを表示できます。パフォーマンスのほか、VM と他のサービスとの間の依存関係とやり取りのマップを確認できます (サービス マップ機能を気に入っていたユーザーなら、この新しいマップ ビューも気に入ってくださることでしょう)。さらに、VM には新しい正常性の概念が導入されています。

これらの機能に加えて、さらに魅力的な新機能がいくつか発表されました。

詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

  • Azure Monitor
  • Services

関連製品