一般提供:Azure SQL Database Managed Instance のタイム ゾーンの選択

2019年5月22日 に投稿済み

Azure SQL Database Managed Instance は、既存のアプリケーションのニーズを満たすタイム ゾーンの選択肢を提供します。

アプリケーションで日付と時刻の保管、 日付と時刻関数の呼び出し、または特定のタイム ゾーンに対する暗黙的な要件を伴う SQL エージェント ジョブのスケジュールを行う場合、アプリケーションを変更せずに、マネージド インスタンスに移行できるようになりました。

Azure portal、PowerShell、Azure CLI を使用してインスタンスの作成中にタイム ゾーンを指定できます。

サポートされるタイム ゾーンの一覧は、 新しいタイム ゾーン定義および既存のタイム ゾーン定義に対する変更によって定期的に更新されます。

詳細については、Azure SQL Database Managed Instance のタイム ゾーンに関する記事をご覧ください。

  • Azure SQL Database
  • Features