提供中

IoT Central に、ルールとアラート、視覚化、パーソナル化、その他の機能を導入しました

公開日: 5月 07, 2019

 IoT Central では、開発者にとって IoT Central がシンプルになるようにデザインされた新機能を導入し、お客様の既存のエンタープライズおよび基幹業務ソリューションとの統合に対応しました。お客様の既存のエンタープライズおよび基幹業務ソリューションとのよりシームレスな統合が可能になりました。

この新機能は、開発者にとって IoT Central がシンプルになるようにデザインされ、さらにカスタマイズされた視覚化、セキュアでスケーリングに対応したデバイス管理、お客様の既存のビジネス アプリケーションとの統合に対応しました。

まず、Azure Stream Analytics の支えで、ルールとアラートを使って、デバイスの正常性や使用率に影響を与えるイベントに対するアラートの作成と監視が可能になりました。新しい視覚化オプションとダッシュボード カスタマイズ機能により、お客様はさまざまなタイプのユーザーのためのカスタム ビューを作成できるようになりました。インバウンドおよびアウトバウンドのデータ コネクタにより、オペレーターはサード パーティのシステムと統合できます (他のクラウドからデータを取り込むためのアップストリームにも、ビジネス アプリケーションにデータを持ち込むためのダウンストリームにも対応可)。最後に、デバイス管理により、ジョブのコピーや保存から、新しいデバイスの容易なオンボードまで、お客様は多数のデバイスを容易に管理できます。 

発表のブログを見る

  • Azure IoT Central
  • Features
  • Services
  • Microsoft Build

関連製品