ナビゲーションをスキップする
提供中

一般提供:ExpressRoute プライベート ピアリング経由の VPN

公開日: 11月 16, 2020

金融や医療業界のお客様にとって、プライベート WAN と Azure WAN の両方での二重暗号化は、重要なコンプライアンス要件です。ExpressRoute プライベート ピアリング経由の VPN を使用すると、お客様は ExpressRoute プライベート ピアリング経由で IPsec トンネルを使用して、このニーズを満たすことができます。

お客様は、仮想ネットワーク ゲートウェイへのサイト間 VPN を、ExpressRoute プライベート ピアリングを経由し、RFC 1918 IP アドレスを使用して構成できます。この構成には次のような利点があります。

  • プライベート ピアリング経由のトラフィックは暗号化されます。

  • 仮想ネットワーク ゲートウェイに接続するポイント対サイト ユーザーは、(サイト間トンネルを介して) ExpressRoute を使用してオンプレミス リソースにアクセスできます。

詳細については、こちらのリンクをご覧ください。

  • VPN Gateway
  • Azure ExpressRoute
  • Features