ナビゲーションをスキップする
提供中

一般提供:Azure Communication Services と Microsoft Teams の相互運用性

公開日: 12月 09, 2021

Azure Communication Services を使用すると、カスタムで構築されたアプリのユーザーと、Microsoft Teams 上のユーザーを、音声、ビデオ、またはチャットで接続できます。組織や企業は、Microsoft Teams と連携したカスタムのブランド エクスペリエンスを提供することができます。社内の従業員は Microsoft Teams のセキュリティ、親しみやすさ、機能性を利用し、社外のユーザーは Web やモバイル アプリでカスタム コミュニケーション エクスペリエンスを楽しむことができます。

これは、医療プロバイダーによる遠隔治療、金融アドバイザーによる消費者のローン申請、エンド ユーザーによる新製品のインストールをサポートするスタッフなど、多くの B to C のシナリオに最適です。また特別に、Azure API と SDK を使用しているときは合、VoIP とチャットの使用のみがお客様の Azure リソースに課金されます。つまり、Azure Communication Services アプリケーションと連携している Microsoft Teams アプリのユーザーは、無料で使用することができます。

*Microsoft Teams エンドポイントの VoIP およびチャットの使用は、Microsoft 365 ライセンスに含まれています。

ブログをお読みください

ビデオをご覧ください

ドキュメントをご覧ください

  • Azure Communication Services
  • Services