提供中

Event Grid のイベント ドメインの一般提供を開始

Updated: 5月 29, 2019

イベント ドメインが運用環境のシナリオで使用可能になりました。Azure Event Grid でこの機能を使用すると、マルチテナント アプリケーション (SaaS ソリューションなど) のイベント配信管理を一元化し、単一の発行エンドポイントを使用して、単一のドメインで数十万のトピックを所有できます。こうすることで、各エンド カスタマーにソリューションのイベントを個別に送信する代わりに、すべてのイベントをドメインに送信できます。その後、Event Grid がルーティングと配信を処理します。各トピックには、Azure Active Directory によって制御される承認のアクセス許可をテナント別に細かく設定し、お客様に適切なイベントを確実に配信できます。 

一般提供のイベント ドメインには、以下の制限があります。

  • イベント ドメインあたり 100,000 トピック*
  • Azure サブスクリプションあたり 100 イベント ドメイン*
  • イベント ドメイン内のトピックあたり 500 イベント サブスクリプション
  • イベント ドメインの範囲内で 50 "firehose" イベント サブスクリプション
  • イベント ドメインあたり 5,000 イベント/秒*

*これまでと同様に、これらの制限がご使用の環境に適合しない場合は、サポート チケット経由でまたは メールを送信して、お気軽にお問い合わせください。

ドキュメントをご覧ください

詳細に関しては Azure ブログをご覧ください

  • Event Grid
  • Services

Related Products