Azure SQL Database マネージド インスタンスでの、個人の Visual Studio サブスクライバー向け開発/テスト価格オプションの提供開始

2019年6月12日 に投稿済み

Azure SQL マネージド インスタンスで個人向けの開発/テスト価格オプションの提供が開始されたため、月単位の Visual Studio サブスクライバー向け Azure クレジットを使用したデプロイが可能になりました。

2018 年 11 月に有効になったチーム向けの開発/テスト価格オプション (エンタープライズ開発/テスト従量課金制開発/テスト) と共に、このオプションによって Azure SQL Database マネージド インスタンスの開発/テスト オファリングが完結し、開発とテストのワークロードをホストするコスト効率に優れた方法がお客様に提供されます。月単位の Visual Studio サブスクライバー向け Azure クレジットをご使用のお客様には、Azure SQL マネージド インスタンスで最大 55 パーセントの割引料金を自動的にご利用いただけます。

今すぐ Visual Studio サブスクリプションを開始しましょう。詳細については、Azure 開発/テスト価格に関するページでご確認ください。コスト削減の効果を調べるには、料金計算ツールをご利用ください。

  • Azure SQL Database
  • Pricing & Offerings
  • Services