提供中

Data Factory にフラット化変換、単一行ルックアップ、コンテナー アクティビティ用の更新された UI が追加されます

公開日: 3月 04, 2020

Azure Data Factory のデータ フロー変換に新しい更新機能が追加されました

新しいフラット化変換が導入され、来週からデータ フローでご利用いただけるようになります。これにより、JSON などの階層データ構造内の配列を取得し、繰り返し値を持つ個々の行に値を非正規化し、配列のフラット化またはアンロールを行うことができます。

新しいルックアップ変換への更新プログラムにより、現在の動作 (左外部で常にすべての一致内容を返す) ではなく、単一行のポイントベースのルックアップを選択できるようになりました。最初、最後、または個々の行の一致を選択できるようになりました。

コンテナー アクティビティの UI に対する ADF の更新

パイプライン設計者がコンテナー オブジェクト内のアクティビティを簡単に視覚化できるようにするために、IF、UNTIL、FOREACH、SWITCH の各アクティビティ内のアクティビティを表示するように UI を更新しました

  • Data Factory
  • Features

関連製品