提供中

Azure AD B2C でのユーザー フローに対応したカスタムの OpenID Connect ID プロバイダー

更新: 10月 21, 2019

現在は Azure AD B2C のカスタム ポリシーを使用すると、任意の OpenID Connect (OIDC) ID プロバイダーを使用できます。この機能を、組み込みのユーザー フローにまで拡張します。一般的に使用されるソーシャルの ID プロバイダー経由で Azure AD B2C にユーザーがサインインできるのと同じように、その他の OIDC ID プロバイダーをユーザー フローで使用できるようになりました。またユーザーは、Azure AD 職場アカウントを使用して Azure AD B2C にサインインすることもできます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Active Directory
  • Features
  • Security

Related Products