提供中

Azure データ ファクトリでのパイプライン間の依存関係の作成

更新: 8月 05, 2019

複雑なデータ統合プロジェクトは依存関係を持つ場合があるため、ジョブのスケジューリングにおいて重要な側面となります。パイプラインでタンブリング ウィンドウ トリガー間に依存関係を追加して、Azure データ ファクトリで依存パイプラインを作成できるようになりました。依存関係を作成すると、データ ファクトリで依存トリガーが正常に実行された後に限り、トリガーが実行されることを保証できます。

ドキュメントで詳細をご確認ください。

 

  • Data Factory
  • Data Factory V2
  • Features
  • Services

Related Products