提供中

Azure Synapse Analytics - SSDT を使用した継続的インテグレーション/継続的デプロイの提供を開始

公開日: 11月 11, 2019

Azure Synapse Analytics の最も要望の多い機能である、SQL Server Data Tools (SSDT) データベース プロジェクトの提供が開始されました。このリリースには、Visual Studio 2019 での SSDT のサポートと、Azure DevOps とプラットフォームのネイティブ統合が含まれており、エンタープライズ レベルのデプロイに組み込みの継続的インテグレーション/継続的デプロイ (CI/CD) 機能が提供されます。 

データ エンジニアと開発者は、MSBuild などのツールを使用してチェックインを事前検証できる Azure Repos と SSDT データベース プロジェクトを統合できます。カスタム コードなしで、安定版リリースのパイプラインを設定します。Azure Pipelines を使用することで、開発、テスト、運用の各環境で、データ ウェアハウス モデルの変更をより安全かつ自動的に昇格できます。これらの改善により、分析プラットフォームの摩擦のない開発およびデプロイ エクスペリエンスが提供されます。

継続的インテグレーション/継続的デプロイのためのシンプルな Azure Pipeline を、Azure Synapse 内の SQL Analytics と統合します。
  • Azure Synapse Analytics
  • Features