Public preview: Interactive query experience for SQL data warehouses

2017年1月20日

A new lightweight T-SQL editor within the Azure portal is available for all Azure SQL data warehouses. You can now get an interactive query experience directly in the context of your data warehouse. There is no need to install client tools or open ports on client machines to run queries. You can use the editor to conveniently:

  • Query dynamic management views for real-time workload insights.
  • Issue ad hoc queries.
  • Manage your user authentication and more.

To use the editor: go to a SQL data warehouse and select the Query editor button in the Common Tasks panel.

 

無料アカウント

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報