ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Sphere 20.10 更新プログラム 1 が互換性テストで使用可能に

公開日: 10月 28, 2020

Azure Sphere 20.10 更新プログラム 1 の提供が Retail Eval フィードで開始されました。この更新プログラムでは、互換性テストのために 20.10 Retail Eval を使用しているお客様によって報告された、いくつかの問題が修正されています。問題をすぐに報告してくださったお客様には感謝をしております。熱心なお客様のおかげで、20.10 が実稼働用の Retail フィードで利用できるようになる前に、迅速に対応し、OS を更新することができました。

20.10 更新プログラム 1 のリリースによって製品版の評価期間はリセットされません。評価は 11 月の第 2 週まで継続されます。引き続き、お使いのアプリケーションとデバイスがこのリリースで正常に動作していることを、Retail フィードを通じてリリースが広範囲にデプロイされる前に確認してください。最終の 20.10 リリースが公開されるまで、Retail フィードでは引き続き OS バージョン 20.09 が提供されます。

更新プログラム 1 の新機能

  • Networking_GetInterfaceConnectionStatus でのログの問題を修正
  • cURL の構成のバグを修正

Azure Sphere OS フィードについてと、評価デバイス グループの設定の詳細については、「Azure Sphere OS のフィード」と「OS 評価用のデバイスを設定する」をご覧ください。

問題が発生した場合

セルフヘルプでの技術的なお問い合わせについては、Microsoft Q&A または Stack Overflow にアクセスしてください。技術的なサポートが必要な場合やサポート プランをご利用の場合は、Microsoft Azure サポートでサポート チケットを提出するか、担当の Microsoft テクニカル アカウント マネージャーにお問い合わせください。サポート プランを購入する場合は、Azure サポートのプランをご検討ください。

  • Azure Sphere
  • Operating System

関連製品