提供中

Azure Ultra Disks でのカスタマー マネージド キーを使用した Azure サーバー側暗号化の提供開始

公開日: 5月 27, 2020

Azure Ultra Disk をご利用のお客様は、Azure Managed Disks のプラットフォーム マネージド キーを使用したサーバー側の暗号化 (SSE) が既定で有効になっています。SSE でカスタマー マネージド キー (CMK) を使用すると、暗号化キーを制御できるため、プラットフォーム マネージド キーがさらに強化され、お客様のコンプライアンスのニーズを満たすことができます。

CMK を使用した SSE は、Azure Key Vault と統合されています。これは、ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) でサポートされるキーに対応した、高可用性かつスケーラブルなセキュリティで保護されたストレージです。Key Vault で、Bring Your Own Key (BYOK) を使用するか、新しいキーを生成することができます。

CMK を使用した SSE に関する詳細情報をご確認ください。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Managed Disks
  • Services

関連製品