最大 6 TB のメモリを提供する Azure Mv2 シリーズ仮想マシン (VM) の米国西部 2 リージョンでの提供開始

2019年7月24日 に投稿済み

Azure Mv2 シリーズ仮想マシンは、ハイパースレッドで、Intel® Xeon® Platinum 8180M 2.5 GHz (Skylake) プロセッサが搭載されており、3 TB および 6 TB のメモリ構成で最大 208 vCPU を提供します。Mv2 仮想マシンは、非常に優れたコンピューティング性能によって大規模なメモリ内データベースとワークロード (SAP HANA や SQL Hekaton など) をサポートします。

Mv2 VM は、米国東部、米国東部 2、および米国西部 2 リージョンで提供されます。西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、東南アジアの各リージョンでの Mv2 VM についても、数か月以内に提供が開始される予定です。

Mv2 の価格と利用可能なリージョンの詳細については、Azure Virtual Machines の料金ページを参照してください。

Mv2 シリーズの VM は、SAP HANA OLTP および OLAP の運用環境ワークロードについて、SAP によって認定されています。これは、パブリック クラウドの VM で提供されている SAP HANA 認定構成の中で、他に比べるものがないほど大きいメモリ容量です。

Azure 上の SAP HANA の実行について詳しくは、「Azure での SAP ソリューション」を参照してください。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Virtual Machines
  • M シリーズ
  • Services