提供中

Azure SQL Data Warehouse の Azure Monitor ログのサポート

Updated: 11月 12, 2018
Microsoft Azure Monitor 診断ログと直接統合されることにより、Azure SQL Data Warehouse で、分析ワークロードに対する拡張された分析情報を利用できるようになりました。この新しい機能により、開発者は長期間にわたってワークロード ビヘイビアーを分析し、クエリの最適化やキャパシティの管理に関して十分に情報を得たうえで決定を下すことができます。
 
Azure Monitor 診断ログでは、監査目的でログをストレージ アカウントに保存することによって、カスタマイズ可能な保有期間をサポートしています。また、ほぼリアルタイムでのテレメトリの分析情報を入手するためにログをイベント ハブにストリームしたり、ログ クエリで Azure Log Analytics を使用することによってログを分析したりすることが可能です。診断ログは、データ ウェアハウスのテレメトリ ビューで構成されています。これは、よく使用される SQL Data Warehouse でのパフォーマンス トラブルシューティングの DMV に相当します。
 
この最初のリリースでは、以下のビューが有効になっています。
SQL Data Warehouse での Azure Monitor ログのサポートに関する詳細については、ブログ記事全体をご覧ください。
  • Azure Synapse Analytics
  • Features
  • Services

Related Products