ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Machine Learning パブリック プレビューの発表 - 2021 年 8 月

公開日: 8月 12, 2021

クロス ロケーション コンピューティング (CLC) では、ユーザーはワークスペースのある場所とは異なる場所にクラスターを作成することができます。CLC を利用すると、ユーザーはアイドル状態の容量の割り当てやスペース効率を最大化し、特定のリージョンでのみ利用できる VM SKU を活用することができますまた、2 つの異なる場所に 2 つのワークスペースを作成し、自身のクォータを確実に使用できるようにすることができます。   

階層型時系列を使用すると、お客様の階層データの予測を生成するために個別のモデルを手動で作成する必要がなくなります。そしてこれは、階層に対応し、お客様の階層のすべてのレベルで一貫した予測を生成することを目的としています。 

自動シャットダウンおよび自動開始機能を備えたコンピューティング インスタンスにより、ユーザーは自動化された方法で運用コストを管理および最適化し、AML ワークスペースの全般的なガバナンスを強化することができます。

コンピューティング クラスターの作成についての詳細をご確認ください

HTS Solution Accelerator をご覧ください

コンピューティング インスタンスの自動シャットダウンおよび自動開始についての詳細をご確認ください

  • Azure Machine Learning
  • Features