プレビュー

Azure DNS Private Zones

公開日: 4月 18, 2018

Azure DNS に対する主要な機能強化である Azure DNS Private Zones のパブリック プレビューをお知らせします。この機能では、VNet 内で名前を管理および解決する、シンプルで信頼性と安全性に優れた DNS サービスをご利用いただけます。カスタムの DNS ソリューションをお客様ご自身で作成、管理していただく必要はありません。 

この機能により、現在利用できる Azure で提供されている名前ではなく、自社ドメインを使用できるようになります。また、1 つの VNet 内および複数の VNet 間の VM で名前解決を行います。さらに、水平に分割されたビューでゾーン名を構成できるので、プライベート DNS ゾーンとパブリック DNS ゾーンで同じ名前を共有することもできます。

ゾーンとレコードの管理は、Azure REST API、SDK、PowerShell、CLI を使用して行います。

この機能がマネージド プレビューで提供されてから数か月が経ちました。リージョン単位の可用性をはじめとして、これまでマネージド プレビューに設けられていたいくつかの制限が撤廃されています。このリリースにより、すべてのパブリック Azure リージョンでこの機能が利用できるようになりました。

詳細はこちら

 

  • Features