提供中

Azure DNS Private Zones の一般提供開始

更新: 10月 08, 2019

Azure DNS Private Zones の一般提供開始をお知らせいたします。このリリースにはいくつかのバグ修正が含まれており、パブリック プレビューにあった制限が撤廃されています。Azure DNS Private Zones は稼働準備済みとなり、Azure DNS SLA によってサポートされるようになりました。

Azure DNS Private Zones は、信頼性が高くセキュリティで保護された DNS サービスをホストに提供し、カスタムの DNS ソリューションの追加を必要とせずに、仮想ネットワークからドメイン名を解決および管理します。  Azure DNS Private Zones を使用すると、組織のニーズに合わせて DNS 名前空間の設計を容易に調整できます。カスタム DNS ソリューションの運用から生じるスケーラビリティ、セキュリティ、パフォーマンスの問題について心配する必要はありません。パブリック DNS ゾーンとは異なり、プライベート DNS ゾーンはインターネット経由でアクセスできません。プライベート DNS ゾーンに対して発行された DNS クエリは、そのゾーンにリンクされた仮想ネットワークからのみ解決できます。

Azure DNS Private Zones を使用する主な利点として、使用コストが非常に低く、メンテナンスのオーバーヘッドがないことが挙げられます。Azure DNS Private Zones は、使い慣れた Azure テンプレート/SDK/API/CLI や PowerShell を使用して DevOps ワークフローと容易に統合できます。

詳細については、ドキュメント ページをご確認ください。 

  • Azure DNS
  • Features
  • Services

Related Products