Azure Cross Platform Command-Line Interface 0.8.0

2014年4月3日

In this release of Azure Cross Platform Command-Line Interface, we're adding support for Azure Resource Manager and Azure Active Directory authentication. Azure Resource Management support includes creating, managing, and deploying resource groups using local or gallery templates, search and download functionality for gallery templates, and creating and managing individual resources. Azure Active Directory authentication updates let you log in with a username and password from the console for an organizational account.

無料アカウント

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報