ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Cognitive Services で新たに強化された機能

公開日: 11月 14, 2018

Custom Vision Service でのロゴ検出

Custom Vision Services でロゴ検出のサポートが追加されています。この新しいサポートにより、企業は独自のロゴ検出機能をすばやく簡単に作成できるようになりました。お客様はロゴ検出を使用することで、ブランドの検索と自動化を行いやすくなります。お客様は、メディア ライブラリ内で自社のログを検索/検出したり、自社のソーシャル メディア フィードの分析を生成したりするために、独自のロゴ検出機能を構築しています。ロゴ検出は、ロゴに特化した特殊なタイプのオブジェクト検出です。ロゴは、より大きな画像の中 (たとえば、サッカーの試合のサイドラインや都市景観の建物の標識、スキャンされたフォームなど) に小さく描かれたり、傾いていたり、わかりにくい形で現れたりすることがあります。Azure Cognitive Services の Custom Vision ロゴ検出により、何枚かのサンプル画像を使用してロゴ検出機能を構築します。

翻訳の改善

Microsoft Translator API が更新されて、中国語およびドイツ語を英語との間で翻訳する新しいシステムに対応するようになり、翻訳品質の大幅な向上と、アプリケーション シナリオの拡大が実現しました。これらの言語の翻訳品質は、中国語から英語へのMicrosoftによる人間と同等の翻訳によって改善されてきました。

 

 

  • Azure Cognitive Services
  • Services