提供中

新しい Cognitive Services 機能の一般提供開始

公開日: 5月 19, 2020

新しい Cognitive Services 機能の一般提供が開始されました。

  • Computer Vision - 高度なテキスト抽出: Computer Vision の高度なテキスト抽出機能である Read 3.0 の一般提供が開始されました。また、英語とスペイン語に加え、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語が含まれるよう言語の範囲を拡張しています。また、コンテナーの Read 3.0 もプレビューでの提供が開始されました。
  • コンテナー: コンテナーを使用して、クラウドからエッジまで、どこにでも Cognitive Services をデプロイできます。コンテナーの Language Understanding と Text Analytics 感情分析の一般提供が開始されました。
  • Language Understanding - ポータルのエクスペリエンスが改善: Language Understanding サービスのラベル付けエクスペリエンスが改善され、人間が使用する傾向の高い複雑な言語構造を理解できるアプリやボットを簡単に構築できるようになりました。たとえば、次の順序: 「ソースなしのサイズ大のチキンピザと、オリーブを乗せたサイズ中のピザが欲しい」。これには 2 つの異なる言語構造が同じ順序で含まれています。この新しいポータルを使用すると、複雑な要求を関連するパーツに簡単に分割できます。
  • QnA Maker - コラボレーションとテキスト編集の機能の強化: QnA Maker は、FAQ ページやその他のドキュメントの種類などの既存のコンテンツを、Q&A ペアにインテリジェントに解析します。このサービスは、質問と回答のセットを示す "ナレッジ ベース" を生成します。当然ながら、複数のユーザーがナレッジ ベースを編集できるようにする必要があります。ロールベースのアクセス制御 (RBAC) を使用して、ユーザーがナレッジ ベースを共同作業できるようにすることで、ボット開発での共同作業をさらに簡単に、そして高速に行えるようになります。さらに、QnA Maker では、リッチ テキスト エディターを使用してコンテンツ マネージャーをより細かく制御できるようになっており、それを使用してユーザーへの回答の書式を制御することができます。
  • 音声 - 言語の範囲の拡大、精度の向上:
    • Speech to Text - 音声をテキストにすばやく文字起こしできます。Speech to Text は、27 の新しいロケール (近日公開予定) に拡張されており、音声の文字起こしの精度が 30% 向上しています。
    • ニューラル Text to Speech - テキストをリアルな音声に変換して、より自然なインターフェイスを実現できます。ニューラル TTS は、15 の新しい音声を使用した 11 の新しいロケールにサポートを拡張しています。これにより、発音エラー率が 13 のロケールで 50% 少なくなり、より多くのお客様が自然に聞こえる音声を活用できるようになります。
  • Text Analytics - 強化された機能: 一般提供が開始された Text Analytics v3 には、感情分析、キー フレーズ抽出、言語検出、名前付きエンティティ認識機能、モデル バージョン コントロールが含まれています。感情分析 v3 では、ドキュメントレベルおよび文章レベルの信頼度に加え、精度が向上しています。名前付きエンティティ認識 v3 には、5 つの新しいカテゴリと 10 のサブカテゴリ (製品、イベント、スキル、住所を含む) が含まれており、すべてのカテゴリで精度が向上しています。さらに、強化された Text Analytics v3 SDK は、Text Analytics の機能を使用するクライアント アプリケーションを構築するための、使いやすく堅牢なコーディング インターフェイスを提供します。Text Analytics にデータの制限の更新が含まれるようになりました。これにより、API の効率が向上し、大型のペイロードを処理したり、複数の要求にわたって応答時間の一貫性を高めたりすることができるようになります。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Cognitive Services
  • Computer Vision
  • QnA Maker
  • Speaker Recognition
  • Text Analytics
  • Features
  • Services
  • Microsoft Build