提供中

Azure Bot Service と Language Understanding (LUIS)

公開日: 12月 15, 2017

Microsoft Cognitive Services と Azure Bot Service を利用すると、お客様は自然なコミュニケーション手段を使用して人々のニーズを見聞きし、話し、理解し、解釈するための機能を次世代チャットボットに追加できます。Language Understanding (LUIS)Azure Bot Service は Azure Portal で一般提供されています。

 

発表の全文を読む »

 

Azure Bot Service は、インテリジェント ボット向けの統合されたスケーラブルなボット開発およびホスティング環境を提供します。複数のチャネルでお客様に接することができます。ホスティングとチャネル コネクタを提供する、会話型アプリケーションをビルドするための Microsoft のオファリングで、最初に Microsoft Bot Framework でプレビュー提供されました。

 

Azure Bot Service は Azure Workflow と統合され、信頼できる Azure エコシステムのさらに多くのリージョンで優れたサポートと監視機能を実現します。さらに Azure Bot Service は、ユーザーとのコミュニケーションを促進するプレミアム チャネルと、高度なカスタマイズ機能を提供します。

Azure Bot Service を無料で始める »

 

Language Understanding (LUIS) を使用することで、シンプルなツールでお客様独自のカスタム言語モデルを構築でき、すべてのアプリケーションやボットがお客様のコマンドを理解して、それに従って動作できるようになります。

 

Language Understanding (LUIS) は、ユーザー インターフェイスが最大 500 インテント (一文で識別されるアクション)、100 エンティティ (インテントに関連するタスクの実行で抽出される情報) に更新され、言語機能が追加されました。また、7 箇所の追加リージョンで使用可能になっています。これらの新機能により、開発者は Language Understanding を使用してこれまで以上の業績を達成できるようになるでしょう。

Language Understanding (LUIS) を無料で始める »

 

  • Features