Automation: Activity tracing for troubleshooting graphical runbooks

2015年8月12日

Azure Automation has added activity-level tracing to assist with testing and debugging graphical runbooks. The trace information currently includes the start and end time and duration for each activity. This information makes it easier to follow the time sequence of actions and correlate issues that occur with activities.  It is in our plans to also show the input and output data for each activity.
Graph Runbook Test Trace Graphical Runbook Test Trace
Please tell us what you think in the Azure Automation feedback forum.

無料アカウント

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報