提供中

追加のワークロードの分析情報による SQL Data Warehouse での拡張されたパフォーマンス調整

Updated: 11月 12, 2018

Azure SQL Data Warehouse は Microsoft Azure エコシステム内 (特に Azure Advisor と Azure Monitor) で緊密な統合を行うことにより、組み込みの包括的な管理エクスペリエンスを提供します。これらの 2 つのサービスは既定で即時に SQL Data Warehouse 用に構成され、追加のコストなしでワークロードの分析情報を自動的に提供します。このエクスペリエンスが拡張されました。 

このリリースでは、任意に活用できる Azure Advisor からの以下のパフォーマンス レコメンデーションが追加されています。

  • アダプティブ キャッシュ: キャッシュ使用率の最適化のために拡大縮小するタイミングに関するアドバイスを得られます。
  • テーブルの分散: データ移動を減らしてワークロードのパフォーマンスを向上させるために、テーブルをレプリケートするタイミングを判別します。 
  • Tempdb: Tempdb 競合を減らすために、リソース クラスを拡大縮小したり構成したりするタイミングを把握します。
概要ブレードでのほぼリアルタイムのメトリックに関する拡張されたカスタマイズ可能な監視グラフなど、Azure Monitor によるデータ ウェアハウス メトリックのより深い統合が提供されています。使用状況の監視や、データ ウェアハウス レコメンデーションの検証や適用の際、Azure Monitor メトリックにアクセスするためにデータ ウェアハウスの概要ブレードを移動しなくてもよくなりました。さらに、パフォーマンス レコメンデーションを補完する、新しいメトリック (Tempdb やアダプティブ キャッシュ使用率など) を使用できるようになりました。
 
SQL Data Warehouse の拡張されたパフォーマンス調整の詳細については、ブログ記事全体をご覧ください。
 
 
  • Azure Synapse Analytics
  • Features
  • Services

Related Products