Azure DevOps の料金

Azure DevOps Server 2019 ライセンス

Azure DevOps Server 2019 では、Azure を使用して月ごとに支払うか、3 年のコミットメントが必要なクラシック ソフトウェア ライセンスを購入できます。Azure を通じた購入では、クラウド サービスを利用するボーナスが得られるため、必要に応じて自由にクラウドに移行できます。どちらを選択した場合でも、Azure DevOps Server 2019 を実行するサーバー用の Windows ライセンスまたは Windows Server ライセンスも必要です。

Azure DevOps Server の詳細情報

Azure を使用した支払い

3 年間の購入契約は必要ありません。月ごとに支払いし、いつでも解約できます。ここではその方法を説明します。

手順 1: Visual Studio サブスクリプションを購入する

$45/ユーザー/月

Visual Studio Professional

または

$250/ユーザー/月

Visual Studio Enterprise

  • Visual Studio サブスクリプションには、1 つのサーバー ライセンスに加えて、サブスクライバー用のユーザー CAL が含まれています。

手順 2: 他のユーザー用に Azure DevOps Basic プランまたは Basic + Test プランを購入する

$6/ユーザー/月

Basic プランのライセンス

または

  • Azure 経由で購入すると、クラウドの Azure DevOps と Azure DevOps Server の両方を使用できるため、準備が整い次第クラウドに移行できます。

従来の購入方法

Azure DevOps Server、Windows、または Windows Server の従来のサーバー ライセンスまたは CAL を購入あるいは更新するには、承認されたお近くの Microsoft ソフトウェア販売店を通してご注文ください。

クラウド サービス

Azure DevOps Services

オンプレミス サーバー

Azure DevOps Server