Azure DevOps の料金

個別サービス

Azure Pipelines

1 個の無料の Microsoft ホステッド CI/CD
1 個の無料のセルフホステッド CI/CD

  • CI/CD 用の 1 個のホステッド ジョブ (1,800 分/月) と、1 個のセルフホステッド ジョブ (毎月の分数制限なし)
  • その後、追加の Microsoft ホステッド CI/CD 並列ジョブごとに $40、および追加のセルフホステッド CI/CD 並列ジョブごとに $15 (時間制限なし)

Microsoft によってホスト

1

1 個の無料の並列ジョブ、1,800 分

追加の並列ジョブごとに $40 (分数制限なし)

/月

セルフホステッド

0

1 個の無料の並列ジョブ (時間制限なし)

追加の並列ジョブごとに $15 (分数制限なし)

/月

Azure Artifacts

2 GB は無料、
以降は 1 GB あたり $2

  • 業界をリードする NuGet サーバー
  • Maven、npm、および Python パッケージのサポート
  • オープンソースの依存関係の保護をサポートするアップストリーム ソース
  • Azure Pipelines との統合
  • 高度なアクセス制御

Microsoft によってホスト

0

1,800 分が無料、1 個の無料の並列ジョブ

並列ジョブごとに $40 (時間制限なし)

/月

最初の 2 GB は無料

2

追加のギガバイトごとに $0

  • 2
  • 10
  • 100
  • 1000
  • 1.79769313486232E+308

追加のギガバイトごとに $2

追加のギガバイトごとに $1

追加のギガバイトごとに $0.5

追加のギガバイトごとに $0.25

/月

セルフホステッド

1

1 個の無料の並列ジョブ (時間制限なし)

追加の並列ジョブごとに $15 (分数制限なし)

/月

価格カード

  • 0 - 2 GB = 無料
  • 2 - 10 GB = $2/GB
  • 10 - 100 GB = $1/GB
  • 100 - 1,000 GB = $0.5/GB
  • 1,000+ GB = $0.25/GB

ユーザー ライセンス

Basic プラン

最初の 5 ユーザーは無料、
その後 $6/ユーザー/月

  • Azure Pipelines: 個別のサービスの無料プランを含む
  • Azure Boards: 作業項目トラッキングとかんばんボード
  • Azure Repos: 無制限のプライベート Git リポジトリ
  • Azure Artifacts: 2 GB は無料
  • ロード テスト (20,000 VUM/月)

最初の 5 ユーザーは無料

5

$6/ユーザー/月

/月

Basic + Test プラン

ユーザーあたり $52

  • すべての Basic プランの機能を含む
  • テストの計画、追跡、実行
  • 注釈付きのブラウザー ベースのテスト
  • リッチ クライアントのテスト実行
  • ユーザー受け入れテスト
  • 集中管理されたレポート

最初の 5 ユーザーは無料

5

$6/ユーザー/月

/月

0

$52/ユーザー/月

/月

オープン ソース向けの Azure DevOps

自分にあったプランをお選びください。お客様のチームが CI/CD を必要とするだけであれば Azure Pipelines を、またはオープンソース プロジェクトのためにより多くのサービスを利用するにはバンドルを選択してください。

Azure Pipelines

10 個の無料の並列ジョブ
パブリック プロジェクト向け

  • 10 個の無料の並列ジョブ (毎月時間制限なし)、1 個の無料の Microsoft ホステッド CI/CD 並列ジョブ (毎月最長 1800 分)、1 個の無料のセルフホステッド CI/CD 並列ジョブ (毎月時間制限なし)

Azure DevOps

最初の 5 ユーザーは無料、
その後 $6/ユーザー/月

  • Azure Pipelines:10 個の無料の並列ジョブ (毎月時間制限なし)、1 個の無料の Microsoft ホステッド CI/CD 並列ジョブ (毎月最長 1800 分)、1 個の無料のセルフホステッド CI/CD 並列ジョブ (毎月時間制限なし)
  • Azure Boards:作業項目トラッキングとかんばんボード
  • Azure Repos:無制限のプライベート Git リポジトリ
  • Azure Artifacts:2 GB は無料

Azure DevOps は Visual Studio サブスクリプションに含まれます

Visual Studio サブスクライバーは無償で Azure DevOps を利用できます。

サブスクライバーがアクセスできるアカウント数に制限はなく、無料の 5 ユーザーとしてカウントされることはありません。

機能の比較

製品と機能 利害関係者 (無料) Basic Basic + Test プラン オープン ソース

Azure Boards

バグ、要件、タスクなどの作業項目の作成および編集 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
作業項目の検索とクエリ 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
バックログとボードの表示 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
作業項目の変更についてのアラートの設定と通知の受け取り 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
フィードバックの提供 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
フィードバックの要求 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
アジャイル ツール (かんばんボード、バックログ、スプリント計画、ポートフォリオ管理) 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
新しい作業項目タグの作成 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
デリバリー計画 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Repos

無制限の Git リポジトリ 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
Xcode、Eclipse、IntelliJ、Android Studio、Visual Studio、Visual Studio Code などを使用したコードへの接続 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
コード レビューを含む、Team Foundation バージョン管理 を使用した一元的なバージョン管理 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
強力なセマンティック コード検索 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Pipelines

継続的な統合とデプロイ 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
リリースの承認 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Artifacts

Artifacts に 2 GB 無料で保管 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能

Azure Test Plans

探索的テスト 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
Test Plans の作成と管理 利用できません 利用できません 利用可能 利用可能
Test Runner からの Web ベースのテストの実行 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能
かんばんボードからのテストの追加と実行 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能

その他の機能

グラフ、ウィジェット、ダッシュボードの表示、Wiki の作成 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
グラフの作成、ウィジェットの構成、ダッシュボードの設定、Wiki の作成 利用できません 利用可能 利用可能 利用可能

拡張機能の Marketplace

Timetracker

Docker 統合

Slack 統合

Sentry

GitHub 統合

1,000 を超える拡張機能を利用でき、独自の拡張機能を作成することもできます。

サポートおよび SLA

  • Microsoft は、Azure DevOps Services の有料ユーザー (Azure DevOps Services の有料ユーザーベース拡張機能を使用しているユーザーも含む) に対し、Azure DevOps Services の 99.9% 以上の可用性 (関連付けられている Azure DevOps Services の組織にユーザーがアクセスできること) を保証します。

  • Microsoft は、有償の Azure Test Plans ロード テスト サービスを使用したロード テスト操作の実行について、99.9% 以上の可用性を保証します。

  • Microsoft は、有償の Azure Pipelines を使用したビルドおよびデプロイ操作の実行について、99.9% 以上の可用性を保証します。

  • 可用性の計算は毎月の請求サイクルに基づきます。

よく寄せられる質問

  • いいえ、利用開始にクレジット カードは不要です。さらにサービスを使用したり、ユーザーを追加したりする際に、購入プロセスの一環としてクレジット カード情報をご登録いただきます。
  • いいえ。Microsoft のサービスは連携するよう設計されていますが、Azure DevOps サービスを個別に使用することもできます。
  • その他の Azure サービスの詳細については、Azure サービスのページをご覧ください。

  • はい。Azure Pipelines または Azure Artifacts に対してアカウントを作成すると、Azure DevOps の Basic ライセンスが自動的に割り当てられ、ご自身の組織の他の Azure DevOps サービスにアクセスできます。
  • はい。組織のユーザーを無制限に追加できる場合、そのユーザーは追加料金なしで Azure Pipelines または Azure Artifacts にアクセスできます。Azure Repos、Azure Boards など、他の Azure DevOps サービスを後で有効にする場合、組織の最初のユーザー 5 人が無料で Basic ライセンス (Azure Repos と Azure Boards へのフル アクセス) を取得できます。関係者階層には以降のユーザーが既定で割り当てられます。これらのユーザーに Azure Repos と Azure Boards へのアクセスを提供するには、Basic ライセンスを購入してください。Azure Pipelines と Azure Artifacts へのアクセスについては、関係者を含め、すべてのユーザーが利用できます。
  • Microsoft ホステッド エージェントを使用して、Azure DevOps 組織が取得する並列ジョブは、毎月 1,800 分 (30 時間) のビルド時間の並列ジョブが組織ごとに 1 つです。時間を増やす必要がある場合や、一度に複数のジョブを実行したい場合は、必要な数のパイプラインをご購入ください。1 つ目の Microsoft ホステッド パイプラインを購入するとき、組織内の並列ジョブの数は 1 つのままです。この購入では、無料パイプラインの制限時間のみが削除されます。2 つのジョブを同時に実行するには、Microsoft ホステッド パイプラインを 2 つ購入してください。
    また、各 Azure DevOps 組織が取得するのは 1 つの無料セルフホステッド エージェントで、このエージェントを使用すると、時間制限なしで 1 つの並列ジョブを実行できます。複数の並列ジョブを実行する必要がある場合は、さらにセルフホステッド パイプラインを購入してください。
  • お気づきかと思いますが、何かお困りでしたら、サポート チームがいつでもチャットで親身に対応いたします。はじめに、Azure DevOps Services のサポート ページをご覧ください。

  • すべての料金は、翌月の明細書に記載されます。当月中に購入したユーザーの数とビルド & デプロイ エージェントの数、およびその他のサービスの実際の使用量に基づいて、料金が算出されます。ビルドとクラウドベースのロード テストの無料分は、各月の 1 日にリセットされます。
  • ユーザーを月の途中で購入した場合の料金は、購入した月の残りの日数に基づいて日割りで計算されます。アカウントで有料ユーザーの数を減らした場合、その変更は翌月の 1 日から有効になります。
  • 前月のカレンダー月の使用に対して毎月請求されます。当月中に購入したユーザーの数とビルド & デプロイ エージェントの数、およびその他のサービスの実際の使用量に基づいて、料金が算出されます。ビルドとクラウドベースのロード テストの無料分は、各月の 1 日にリセットされます。
;