メイン コンテンツにスキップ

Azure DevOps Server

オンプレミスでホストされている統合ソフトウェア配信ツールを使用して、コードを共有し、作業を追跡し、ソフトウェアを出荷する

すべてのAzure DevOps サービスを使用するか、既存のワークフローを補完するために必要なものだけを使用します

Azure Boards

実績のあるアジャイル ツールを使用して、チーム全体の作業の計画、追跡、ディスカッションを可能にする、ユーザーにすばやく価値を提供します。

Azure Pipelines

あらゆる言語、プラットフォーム、クラウド—GitHub やその他の Git プロバイダーを含む、で動作する CI/CD を使用してビルド、テスト、デプロイを行います。

Azure Repos

クラウドでホストされる無制限のプライベート Git リポジトリを入手し、pull request と高度なファイル管理を使用して、より優れたコードを構築するために共同作業を行います。

Azure Test Plans

手動および探索的テスト ツールを使用して、自信を持ってテストして出荷します。

Azure Artifacts

パッケージを作成、ホスト、チームと共有し、ワンクリックで CI/CD パイプラインに成果物を追加できます。

拡張機能マーケットプレース

Slack から SonarCloud など 1,000 のその他のアプリとサービスへの拡張機能へのアクセス—コミュニティによって構築された。

Azure DevOps Server とは?

チーム全体のコラボレーション ソフトウェア開発ツール

以前は Team Foundation Server (TFS) として知られていた Azure DevOps Server は、オンプレミスでホストされる一連の共同作業ソフトウェア開発ツールです。Azure DevOps Server は既存の IDE またはエディターと統合されるため、部門間チームはあらゆる規模のプロジェクトで効果的に作業できます。

統合

オープンで拡張可能

REST API や OAuth 2.0 などのオープン標準を使用して、カスタム ツールまたはサード パーティのサービスを Azure DevOps Server と統合します。拡張機能のマーケットプレースからお気に入りのツールとサービスを統合します。

Azure DevOps Server Express

個人および小規模チーム向けの無料版

Azure DevOps Server Express は、5 人以下の個々の開発者またはチームとして、無料で使用できます。専用サーバーを必要とせずに、個人用デスクトップまたはノート PC に簡単にインストールできます。チームメンバーが 5 人を超えたときに Azure DevOps Server にアップグレードし、完全な履歴を取得します。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のあらゆるクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure 無料アカウントで作業を開始する

1

無料で始めましょうUSD200 相当のクレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスの多くを無料で利用できるほか、55 以上のその他のサービスを常時無料で利用できます。

2

クレジットがなくなった後に、同じ無料サービスでビルドを続けるには、従量課金制に移行してください。月々の無料使用分を超えた場合にのみ、お支払いいただきます。

3

12 か月が経過した後も、55 以上の常時無料サービスを引き続き利用できますーそして料金は月々の無料利用分を超えて使用した分だけをお支払いいただきます。

準備が整ったら—Azure の無料アカウントを設定しましょう

Azure を無料で試す

セールス担当者とチャット