Azure VMware Solution の価格

Azure でネイティブに VMware ワークロードを実行

Azure VMware Solution は、VMware ベースのエンタープライズ ワークロードを Azure に再デプロイして拡張するための Azure サービスです。ネイティブの VMware 環境を Azure で大規模に実行するために必要な管理システム、ネットワーク サービス、オペレーティング プラットフォームとバックエンド インフラストラクチャの運用が提供されます。Azure の機能、スケール、経済性によってイノベーションをもたらします。既存の VMware ツールとスキルを再利用して、Azure でワークロードを管理します。ネットワーク、セキュリティ、データ保護ポリシーが損なわれることはありません。コスト削減を支援しながら、ビジネス価値の創出を重視します。

コア、メモリ、ストレージの要件に基づいて、ノード構成を提供しています。お客様はニーズに最適なノードの種類を選択できます。Azure VMware ソリューションのすべてのノードは、1 か月以上の期間で提供されています。1 年または 3 年の予約インスタンス購入オプションを利用することで価格を予測できます。

Azure VMware ソリューションの価格の詳細を次に示します。ワークロードが Windows Server か SQL Server に基づいている場合、Azure が提供する価格と特典が断然お得です。Azure ハイブリッド特典無料の延長セキュリティ更新プログラムによりさらに節約ができ、Azure VMware ソリューションの総保有コストを削減できます。

Azure VMware Solution のプレビュー

Azure VMware Solution では、新しいオファーをプレビューしています。新しい Azure VMware Solution のプレビュー価格の詳細については、Microsoft アカウントチームまたは営業担当者にお問い合わせください。価格体系は引き続き、少なくとも 3 つのノード (必須) と毎月の請求から構成されます。ノードの価格には、NSX、vSphere、vSAN、HCX の VMware ライセンス コストが含まれます。

価格の詳細*

インスタンスのサイズ コア メモリ オール フラッシュ ストレージ NVMe キャッシュ 月契約 1 年予約
(% 割引)
3 年予約
(% 割引)

*Azure VMware ソリューションのプライベート クラウドをデプロイするためには、少なくとも 3 ノードが必要です。上記の価格には単一ノードの料金のみが適用されています。この価格には、NSX-T、vSphere、vSAN、HCX Advanced の VMware ライセンス コストが含まれます。

Azure ハイブリッド特典や無料の延長セキュリティ更新プログラムなど、Azure VMware ソリューションでホストされている Windows Server と SQL Server 向けの比類のない Azure の価格と特典を利用することもできます。

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)
  • $29/月から始められる柔軟なサポート プラン (注:Microsoft サポートに、Azure Marketplace で提供されている Linux イメージのサポートは含まれません。ただし、Linux の公開元によっては、上記のプランごとにサポートを提供している場合があります。)プランの選択

FAQ

  • 最初にサービスをプロビジョニングする際、まず少なくとも 3 ノード (またはインスタンス サイズ) を購入する必要があります。
  • お客様はノードをプロビジョニングするたびに、少なくとも 1 か月分 (730 時間分) が課金されます。毎月プロビジョニングされるノードの前払い料金はありません。1 年間または 3 年間の Azure VMware Solution の予約インスタンスを購入することもできます。

    - 米国東部リージョンで 1 か月間 CS36 の 3 ノード クラスターをプロビジョニングします。

    サブスクリプションの料金は、$6719.65 * 3 = $20158.95 になります。

  • プロビジョニングされたノード (米国西部) ごとに、月 (730 時間) 単位で課金されます。月の半ばにノードをプロビジョニング解除した場合でも、1 か月分が課金されます。

    - 米国西部でのサブスクリプションの請求サイクルが 2 月 25 日から 3 月 24 日までであるとします。3 月 10 日に CS36 ノードをプロビジョニングします。800 時間後に、ノードのプロビジョニングを解除します。

    料金は 1 か月単位であるため、1,460 時間分の使用料金が課金されます。

    プロビジョニング期間 課金対象の時間数 月額 請求期間の料金
    請求期間 1 - 2 月 25 日から 3 月 24 日まで 3 月 10 日 から 3 月 24 日 360 $6719.65 $3313.8
    請求期間 2 - 3 月 25 日から 4 月 24 日まで 3 月 25 日 から 4 月 24 日 744 $6719.65 $6848.52
    請求期間 3 - 4 月 25 日から 5 月 24 日まで 4 月 25 日から 5 月 9 日 356 $6719.65 $3276.98
    合計 1,460 $13439.3
  • Azure VMware ソリューションの Windows Server 2008/R2 および SQL Server 2008/R2 のすべてのワークロードについて、3 年間、追加費用なしで延長セキュリティ更新プログラムをご利用いただけます。これらのワークロードがオンプレミスまたは他のクラウドにデプロイされている場合、セキュリティ更新プログラムには、最新バージョンの Windows Server および SQL Server のライセンス価格の 75% が毎年追加で必要になります。この大幅なコスト削減により、Windows Server 2008/R2 および SQL Server 2008/R2 のワークロード最新化への投資を促進できます。また、Azure ハイブリッド特典を活用すると、Windows Server および SQL Server のワークロードをオンプレミスとクラウドの両方で実行できます。

  • はい。HCX は、Azure VMware Solutions オファリングに含まれています。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure VMware Solutionの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

Azure でネイティブに VMware ワークロードを実行

今すぐ開始