メイン コンテンツにスキップ

Azure Dedicated HSM

クラウドで使用するハードウェア セキュリティ モジュールを管理します。

  • " "

    HSM の完全な管理と暗号化制御を維持する

  • FIPS 140-2 レベル 3 および eIDAS Common Criteria EAL4+ への対応が検証済み

  • " "

    最小限の変更で HSM アプリケーションを Azure に移行して、待機時間を改善する

Azure で使用する HSM の管理

Azure Dedicated HSM により、HSM にアクセスできる組織内のユーザー、およびユーザーのロールのスコープと割り当てを管理します。HSM に対して完全な管理と暗号化制御ができます。Microsoft には、そこに保存されたキーに対するアクセス権や可視性はありません。

制御と認定によるセキュリティとコンプライアンスの強化

各 HSM デバイスは FIPS 140-2 レベル 3 および eIDAS Common Criteria EAL4+ を満たしていることが検証され、不正利用防止が保証されます。これにより、広範なセキュリティ要件とコンプライアンス要件に対応します。

アプリケーションを Azure に簡単に移行する

Thales とのパートナーシップにより開発された Thales Luna 7 HSM model A790 クラウドベース HSM は多くのアプリケーションと互換性があり、レガシまたはカスタムのオンプレミスのアプリケーションから Azure に簡単に移行できます。オンプレミスのアプリケーションを Azure で動作させるために必要な変更は最小限であるため、時間を節約できます。ハイブリッド機能を利用すると、レガシまたはカスタムのアプリケーションをオンプレミスの Thales HSM でも Azure でも実行できます。キーのコピーを Thales HSM に保持することで、セキュリティをより強化できます。

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft では、サイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のあらゆるクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure 無料アカウントで作業を開始する

1

無料で始めましょうUSD200 相当のクレジットを取得して 30 日間使用できます。クレジットを保持している間は、最も人気のあるサービスの多くを無料で利用できるほか、55 以上のその他のサービスが常に無料です。

2

クレジットがなくなった後に、同じ無料サービスでビルドを続けるには、従量課金制に移行してください。月々の無料使用分を超えた場合にのみ、お支払いいただきます。

3

12 か月が経過した後も、55 以上の常時無料サービスを引き続き利用できます。料金は、月々の無料利用分を超えて使用した分だけをお支払いいただきます。

ドキュメントおよびリソース

Azure Dedicated HSM の詳細情報

Azure を無料で試す

セールス担当者とチャット