Microsoft IoT Central の価格

コネクテッド プロダクトでデジタル ビジネスを強化しましょう。モノのインターネット SaaS ソリューションである Microsoft IoT Central を導入すると、製品の製造元は、自社のスマート製品を可能にする IoT ソリューションを構築、使用、管理できるため、自社製品の差別化を図り、顧客エクスペリエンスを高めることができます。

価格の詳細

料金
無料試用版アプリケーション
最大 10 デバイス
30 日間有効
無料
有料アプリケーション
固定月額
( 1,000 台のデバイスと 100 MB のトラフィックが含まれています)
(すべてのデバイスのデータ使用量は日単位で計算されます)
$-/月
追加デバイスの価格
(1 デバイスあたり 10 MB のトラフィックが含まれています)
$-/月
トラフィック超過分料金
(1,000 MB の付属トラフィックを超えています)
$-/MB

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)。
  • 柔軟なサポート プラン ($29 ~/月)。プランの選択
  • SLA は、プレビュー期間中は提供されませんが、一般公開時は提供されます。

FAQ

  • 次のシナリオで考えてみましょう。

    1. お客様のデバイスは 80 台で、合計で 1,000 MB のデータを Microsoft IoT Central アプリケーションに送信します。この場合、お客様には毎月固定の月額 $- が課金され、最大 100 台のデバイスを接続できます。

      • 追加デバイスの価格 = $0 (接続デバイス数が、付属の無料デバイスの 100 台より少ないため)
      • 追加トラフィックの価格 = $0 (送信されたトラフィックが、付属のトラフィックと等しいため)

      月額合計 = $- + $0 + $0 = $-/月

    2. お客様のデバイスは 600 台で、合計で 5,000 MB のデータを Microsoft IoT Central アプリケーションに送信します。この場合、お客様には毎月固定の月額 $- が課金され、最大 100 台のデバイスを接続できます。

      • 追加デバイス数 = 600 - 100 = 500
      • 追加トラフィック = 0 MB (600 デバイスに 600 × 10 = 6,000 MB のトラフィックが含まれているため)

      月額合計 = $- + (500 × $-) + $0 = $-/月

    3. お客様のデバイスは 800 台で、合計で 9000 MB のデータを Microsoft IoT Central アプリケーションに送信します。この場合、お客様には毎月固定の月額 $- が課金され、最大 100 台のデバイスを接続できます。

      • 追加デバイス数 = 800 - 100 = 700
      • 追加トラフィック = 9,000MB – (800 × 10 MB/デバイス) = 1,000MB のトラフィックが含まれています

      月額合計 = $- + (700 × $-) + (1,000 MB × $-/MB) = $-/月

  • www.microsoftiotcentral.com で無料試用版または有料版の Microsoft IoT Central にアクセスしていただけます。Microsoft IoT Central は Azure ソリューションなので、ご購入の際には、従量課金のサブスクリプション、オープン プランのライセンス、エンタープライズ契約などの柔軟な支払いオプションが多数用意されています。

  • Microsoft IoT Central の無料試用版では、最大 10 台のデバイス (実機、またはシミュレートされたデバイス) に接続でき、アクティベーション後 30 日間お使いいただけます。この無料試用期間中、お客様は Microsoft IoT Central のすべての機能をお試しいただけます。デバイスの数が、無料試用版の上限の 10 台に達した場合、または 30 日間の無料試用期間が終了した場合は、追加デバイスを作成できません。無料試用版アプリケーションのデータは、無料試用期間終了後は保持されません。データは、無料試用版を再スタートしたとき、または有料アプリケーションに移行したときに、再作成する必要があります。

  • トラフィックはすべてのデバイス分がプールされます。1 か月に利用可能なすべてのデータ量を超えた場合にのみ追加料金がかかります。たとえば、デバイス数が 110 台の場合は、合計で 110 × 10 MB/デバイス = 1,100 MB のデータが利用可能です。このシナリオでは、接続したすべてのデバイスで利用可能な 1,100 MB のデータを超えた場合にのみ、追加料金がかかります。

    デバイス料金がかかるのは、100 台を超えるデバイスを Microsoft IoT Central アプリケーションに接続した場合だけです。1 か月に接続したデバイスが 100 台以下である場合は、固定の月額料金でカバーされます。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください 計算ツールで表示する

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です

無料アカウント