Content Delivery Network の価格

高帯域幅のコンテンツのための高速かつ最新のグローバル配信ネットワーク

Azure Content Delivery Network は、各ユーザーに近いサーバーを使用して、顧客にオーディオ、ビデオ、アプリ、写真、その他のファイルをより高速かつ確実に送信します。データ転送アクセラレーションは、お客様の Web アプリケーションによって生成された、キャッシュできない動的コンテンツの動的サイトを高速化します。

Content Delivery Network Standard 送信データ転送

Azure Content Delivery Network Standard は、ほとんどのコンテンツ配信ネットワークのワークロードに対応できる、機能包括型のコンテンツ配信ネットワーク バンドルです。Azure Content Delivery Network Standard from Verizon または Azure Content Delivery Network Standard from Akamai を選択できます。

コンテンツ配信ネットワーク間の機能は異なります。Standard Content Delivery Network に含まれる機能の詳細については、Content Delivery Network のドキュメントをご覧ください。

Azure Content Delivery Network Standard from Verizon (S1) および Azure Content Delivery Network Standard from Akamai (S2)

送信データ転送 ゾーン 1 1 ゾーン 2 1 ゾーン 3 1 ゾーン 4 1 ゾーン 5 1
最初の 10 TB 2/月 $0.087/GB $0.138/GB $0.25/GB $0.14/GB $0.17/GB
次の 40 TB (10 ~ 50 TB)/月 $0.08/GB $0.13/GB $0.2/GB $0.135/GB $0.13/GB
次の 100 TB (50 ~ 150 TB)/月 $0.06/GB $0.12/GB $0.18/GB $0.12/GB $0.11/GB
次の 350 TB (150 ~ 500 TB)/月 $0.04/GB $0.1/GB $0.16/GB $0.1/GB $0.1/GB
次の 524 TB (500 ~ 1,024 TB)/月 $0.03/GB $0.08/GB $0.14/GB $0.095/GB お問い合わせ
次の 4,096 TB (1,024 ~ 5,120 TB)/月 $0.025/GB $0.07/GB $0.13/GB $0.09/GB お問い合わせ
5,120 TB 超/月 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
1 ゾーンの詳細については、以下の FAQ をご覧ください。
2 1 TB = 1,024 GB

Content Delivery Network Premium 送信データ転送

Azure Premium Content Delivery Network は、標準のサービスを基にビルドされており、ルール エンジン、および高度なリアルタイム分析を含む追加機能が提供されます。

Premium Content Delivery Network に含まれる機能の詳細については、Content Delivery Network のドキュメントをご覧ください。

Azure Content Delivery Network Premium from Verizon

送信データ転送 ゾーン 1 1 ゾーン 2 1 ゾーン 3 1 ゾーン 4 1 ゾーン 5 1
最初の 10 TB 2/月 $0.17/GB $0.25/GB $0.5/GB $0.28/GB $0.34/GB
次の 40 TB (10 ~ 50 TB)/月 $0.15/GB $0.22/GB $0.425/GB $0.24/GB $0.29/GB
次の 100 TB (50 ~ 150 TB)/月 $0.13/GB $0.19/GB $0.36/GB $0.2/GB $0.245/GB
次の 350 TB (150 ~ 500 TB)/月 $0.11/GB $0.16/GB $0.3/GB $0.17/GB $0.21/GB
次の 524 TB (500 ~ 1,024 TB)/月 $0.1/GB $0.14/GB $0.26/GB $0.145/GB お問い合わせ
次の 4,096 TB (1,024 ~ 5,120 TB)/月 $0.09/GB $0.12/GB $0.225/GB $0.125/GB お問い合わせ
5,120 TB 超/月 お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせ
1 ゾーンの詳細については、以下の FAQ をご覧ください。
2 1 TB = 1,024 GB

データ転送アクセラレーション

データ転送アクセラレーションは、動的サイトの高速化 (DSA) とも呼ばれており、ショッピング カートや検索結果、その他の動的コンテンツといったキャッシュできない Web コンテンツを高速化します。静的なオブジェクトの配信 (従来の CDN) が主にキャッシュを使用して Web サイトや ダウンロードのパフォーマンスを向上させるのに対し、DSA は要求者とコンテンツ配信元の間のルーティングとネットワークを最適化します。DSA は適切に構成されているため、Web サイト全体のパフォーマンスを大幅に向上できます。

DSA の価格は、Standard プロファイルと Premium プロファイルで共通です。

DSA の詳細については、CDN のドキュメントをご覧ください。

Verizon (S1) および Akamai (S2) からのデータ転送アクセラレーション

送信データ転送 すべてのゾーン
最初の 50 TB 1/月 $0.19/GB
次の 100 TB (50 ~ 150 TB)/月 $0.17/GB
次の 350 TB (150 ~ 500 TB)/月 $0.15/GB
次の 524 TB (500 ~ 1,024 TB)/月 $0.13/GB
1,024 TB 超/月 お問い合わせ
1 1 TB = 1,024 GB

サポートおよび SLA

  • 一般公開されているすべての Azure サービス (Content Delivery Network を含む) のテクニカル サポートは、Azure サポート$29/月から提供されています。課金やサブスクリプションの管理についてのサポートは、無料で提供されています。
  • Content Delivery Network が 99.9% 以上の時間、クライアントの要求に応答し、エラーなしに要求されたコンテンツを配信することを保証します。コンテンツを監視するために選択された商業的に正当で独立した測定システムからのデータを確認して受信します。一般に利用可能で、世界の主要な大都市圏の中で 5 つ以上の異なる場所を代表する標準エージェントの測定システムのリストから一連のエージェントを選択する必要があります。詳細については、「SLA」をご覧ください。

FAQ

  • Content Delivery Network のデータ転送料金は、エンド ユーザーの所在地ではなく、転送が発生するノードの場所に基づいて算出されます。以下の地域が上に挙げた Azure Content Delivery Network のゾーンに当たります。ノードの場所の詳細については、ポイント オブ プレゼンス (PoP) の場所のドキュメントを参照してください。

    • ゾーン 1: 北米、ヨーロッパ、中東およびアフリカ
    • ゾーン 2: アジア太平洋 (日本を含む)
    • ゾーン 3: 南米
    • ゾーン 4: オーストラリア
    • ゾーン 5: インド
  • Content Delivery Network 送信データ転送は、請求サイクルの間、毎月集計されます。最初の 10 TB は最初の価格設定で、続く 40 TB は次の価格設定で、というように課金されます。たとえば、ゾーン 1 で 50 TB のデータ転送を使用した場合、10 TB は $0.19/GB で課金され、続く 40 TB は $0.17/GB で課金されます。

  • いいえ。データ センターはエンド ユーザーのネットワーク構成に基づいて選択され、開発者が制御することはできません。ユーザーは、物理的な距離の近さではなく、ISP で優先設定されている場所や論理的に "近い" ノードによってサービスが提供される可能性があります。

  • いいえ。Content Delivery Network では、エッジ ロケーションにないオブジェクトの要求を受信すると、そのデータを取得するために、Azure Storage に対して要求を作成します。Storage からデータを読み取り、データを Storage から Content Delivery Network に転送するコストは、通常の Storage および Data Transfer 料金に基づいています。

  • Content Delivery Network のローカル キャッシュにあるコンテンツの可用性 ("キャッシュの有効性" や "オフロード" などとも呼ばれます) は以下のような複数の要素の影響を受けます。

    • 有効期間 ("max-age") ヘッダーの値
    • 開発者のコンテンツ ライブラリ全体の合計サイズ (キャッシュ可能なサイズ)
    • アクティブなワーキング セット (現在キャッシュされているサイズ)
    • トラフィック (現在転送されているデータ量)
    • キャッシュの更新度 (キャッシュでオブジェクトが追加またはエージ アウトされる頻度)

    たとえば、更新度が高く、トラフィック量の多い開発者の場合、オブジェクトの入れ替えが頻繁に発生するため、他のユーザーに比べてキャッシュの有効性は低下します。また、元のサーバーへの要求が増えるため、Storage および Data Transfers の料金が高くなります。

    元のサーバーに要求する回数を減らすには、max-age ヘッダーの有効期間を長くしてください。そうすれば、Content Delivery Network でオブジェクトを長く保持できるようになります。

  • 既存の Content Delivery Network ゾーンの対象地域に単一の価格が適用されます。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するContent Delivery Network

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

2000 GB のオーディオとビデオの無料配信

無料アカウント