Azure への移行でお客様の成功を加速する

2019年11月7日 に投稿済み

Partner Director, Azure Management

今回のブログ記事は、Microsoft Azure のパートナー ディレクターの Jeremy Winter とシニア ディレクターの Tanuj Bansal が共同執筆したものです。

昨年の Microsoft Ignite 2018 では、クラウドへの移行方法に関するベスト プラクティスと、すべてのアプリ、データ、インフラストラクチャの移行先として Azure が最適である理由を紹介しました。それ以降、一部を挙げただけでも H&R ブロック、アルバートソン、デボン エネルギー、カールスバーグ グループなど、多くのお客様に Azure をご利用いただいています。Azure は、こうしたお客様のイノベーションの推進、セキュリティ体制の強化、Azure ハイブリッド特典などの他に例のないオファーによるコスト削減に貢献してきました。

今週開催されたオハイオ州オーランドでの Microsoft Ignite イベントでは、これらのお客様が実践した手法を紹介するとともに、Azure への移行に関するセッションや、Azure エンジニアとの 1 対 1 でのアーキテクチャ レビュー セッションでのさまざまな情報も共有しました。

このブログでは、Microsoft Ignite で共有した興味深い情報を一部ご紹介します。

お客様の成功を加速する:Azure 移行プログラム (AMP)

7 月の立ち上げ以降、AMP は 1000 を超えるお客様から積極的に受け入れられてきました。これらのお客様は Windows Server、SQL Server、Linux のワークロードを対象とする移行プロジェクトを実施するために、このプログラムに参加しています。AMP によるお客様向けのオファーを以下にまとめました。

  • 技術的スキルの構築。長いスパンでの成功を可能にする新しい Azure スキルを身に付けて、組織の即応能力を構築するための基礎的コースや、ワークロード、移行に関するコース、役割別のコースが用意されています。
  • 厳選されたステップ バイ ステップのガイダンスを Microsoft エキスパートや専門の移行パートナーから受けられる。Cloud Adoption Framework 手法に基づきます。
  • ワークロードを評価して移行する Azure Migrate や、クラウドのコストを最適化する Azure Cost Management など、無料の Azure 移行ツール
  • Azure ハイブリッド特典や、Windows Server 2008 と SQL Server 2008 向けの無料の延長セキュリティ更新プログラムなど、移行コストを削減するための他に例のないオファー

「私たちは長年にわたる変革の旅の途中にあり、クラウドの移行は重要な第一歩です。Azure Migration Program では、ニーズに最適なトレーニング、ベスト プラクティス ガイダンス、ツール、専門のパートナーが適切に組み合わされて提供されました。何より、Microsoft は私たちとの協力体制を整え、成功への深いコミットメントを示していました。」

- カナダ帝国商業銀行 (CICB)、インフラストラクチャ、プランニングおよびエンジニアリング担当副社長、Marc Gunter 氏

AMP の取り組みは、テクノロジや製品ではなく、組織的なリーダーシップに関する質問を投げかけ、それに答えることから始めます。例えば次が挙げられます。

  • エグゼクティブ スポンサーがわかっていますか?
  • ビジネス、アプリケーション、IT の各チームの参加者がわかっていますか?
  • オンプレミスの資産の初期評価と総保有コスト (TCO) の分析を使用してビジネス ケースを作成しましたか?
  • 移行を支援するパートナーがわかっていますか?

最終的には、これらの質問への回答が、信頼性の高い移行計画の基盤を形成します。このステップを迅速化するために、お客様は新しいセルフサービス ツール Strategic Migration Assessment & Readiness Tool (SMART) を使用できるようになりました。詳細はこちらのホワイトペーパーに記載されています。

Azure への移行の準備サイクルの確認

こちらの動画をご覧になり、Azure 移行プログラムの詳細を確認したら、すぐにお申し込みください。Azure Migration Center で、規範的なセルフサービス ガイダンスを入手してください。

移行に関するすべてのハブとなる新しい Azure Migrate 機能

Azure 移行プログラムの取り組みと並行して、Microsoft はお客様の移行作業を向上するための製品イノベーションへの投資を継続的に行ってきました。Azure Migrate は、アプリケーション、インフラストラクチャ、データのすべての移行のニーズに対応するワンストップ ハブです。お好みの Microsoft およびパートナーのツールを使用してエンド ツー エンドの移行作業を簡単に実施できます。

7 月のリリースに基づいて、以下の説明にある新たな移行シナリオと新機能がサポートされるようになりました。

アプリケーションの移行

多くのお客様は、内部の基幹業務と顧客向けのシナリオに対応するために、.NET Web アプリケーションをオンプレミスで実行しています。お客様から寄せられたフィードバックを参考に、これらのアプリケーションの Azure への移行手順を効率化および自動化しました。Azure Migrate が App Service Migration Assistant と統合され、Azure App Service への .NET アプリケーションの移行が包括的に行われるようになりました。 
   App Service Migration Assistant ダッシュボードの表示

仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) のための新しいインフラストラクチャ移行

組織で仮想化デスクトップの使用が必要になる理由には、コンプライアンス規制への準拠、機密データへのアクセスの保護、企業のデータやアプリへのモバイルの従業員のアクセスの管理などがあります。Windows Virtual Desktop を使用すると、高度に仮想化された Office と Windows を Azure で使用できます。Microsoft のパートナーである Lakeside を統合し、Azure で Windows Virtual Desktop (WVD) に移行するためのオンプレミス仮想デスクトップの評価が可能になりました。

新しい Server Assessment と移行の機能

Movere の買収以降、その機能を Microsoft のツールセットに統合する取り組みを積極的に行ってきました。この統合作業が完了し、お客様が Movere の革新的な検出機能と評価機能を Azure Migrate から利用できるようになりました。

さらに、既存の VMware と Hyper-V のサポートに加え、オンプレミスの物理サーバーの検出も可能になりました。

Server Assessment によってアプリケーション検出機能も提供されるようになり、インストール済みのアプリケーション、その役割、機能、オンプレミス仮想マシンで有効になっているバージョンを表示できるようになりました。これにより、それぞれの基になるワークロードに対して、適切な移行パスを特定できます。VMware 仮想マシンでのアプリケーションの検出が可能になりました。

多くのお客様は、依存関係の視覚化機能を使用して、アプリケーションを構成するすべてのコンポーネントとその相互依存関係を特定してきました。VMware 仮想マシンのエージェントレスでの依存関係の視覚化が可能になり、現在プレビュー段階です。

VMware 仮想マシンのエージェントレスでのサーバー移行もプレビュー段階を終え、一般提供になりました。 

オンプレミス サーバーの構成およびパフォーマンス データを Azure Migrate にアップロードするプロセスを大幅に効率化しています。CSV インポートベースの検出を利用するだけで、仮想マシンの構成とパフォーマンスの詳細を CSV 形式でアップロードできます。サーバー インベントリがアップロードされたら、アプライアンスベースの検出を行わずに、インポートされたデータの評価を作成できます。

Azure Migrate の使用を開始し、ドキュメントで詳細を確認して、プレビュー機能をお試しください。フィードバックを提供する場合、またはロードマップの詳細が必要な場合は、UserVoice フォーラムにアクセスしてください。


Azure。目的を持って創造する。