Time Series Insights の価格

IoT ソリューションのタイム シリーズ データを瞬時に調査および分析

価格の詳細

メジャー S1 S2
イングレス容量 (ユニットあたり)1 最大 1 GB または 1,000,000 イベント/日 最大 10 GB または 10,000,000 イベント/日
合計容量 (ユニットあたり)2,3 最大 30 GB または 30,000,000 イベント 最大 300 GB または 300,000,000 イベント
データ保持4 最大 31 日 最大 100 日
月額 ユニットあたり $-/月 ユニットあたり $-/月

1イングレスおよびストレージの容量は、イベントの数またはデータ サイズの、いずれか早い方で測定されます。
2イベントとは、最大 1 KB のデータのユニットです。大きなイベントは、1 KB の倍数でカウントされます。たとえば、0.8 KB は 1 つのイベントとして課金されますが、2.6 KB のイベントは 3 つのイベントとして課金されます。
3環境は、ユニットを追加することで 10 倍までスケールアップすることができます。
4データは、選択した保持日数または最大日数 (S1 の場合は 31 日、S2 の場合は 100 日) のあいだ、Time Series Insights に保持されます。

FAQ

  • Time Series Insights S1 の SKU の各ユニットでは、1 日あたり最大 1 GB または 100 万のイベントを取り込むことができます。このデータは、サイズが最大 1 KB のイベントで取り込まれます。S1 のユニットは、複数積み重ねることができます。たとえば、1 日あたり 2.5 GB を取り込むには、S1 のユニットが 3 つ必要になり、1 日あたり最大で 3 GB または 300 万のイベントを取り込めるようになります。データは、最長で 31 日または選択した日数のあいだ保持されます。(例: 1日目に取り込まれたデータは 32 日目に削除され、2 日目に取り込まれたデータは 33 日目に削除されます)。
  • Time Series Insights S2 の SKU の各ユニットでは、1 日あたり最大 10 GB または 1,000 万のイベントを取り込むことができます。このデータは、サイズが最大 1 KB のイベントで取り込まれます。S2 のユニットは、複数積み重ねることができます。たとえば、1 日あたり 25 GB を取り込むには、S2 のユニットが 3 つ必要になり、1 日あたり最大で 30 GB または 3,000 万のイベントを取り込めるようになります。データは、最長で 100 日または選択した日数のあいだ保持されます。(例: 1日目に取り込まれたデータは 101 日目に削除され、2 日目に取り込まれたデータは 102 日目に削除されます)。
  • ユニットの数は、Azure Portal から変更できます。
  • Time Series Insights S1 および S2 では、最大 1KB のサイズのイベントをサポートしています。
  • 料金は日割りで課金されます。課金額の計算における 1 日は、UTC の午前 0 時に開始します。請求は、月に 1 回発生します。たとえば、Time Series Insights S1 のユニット 3 つを合計で 5 日間使用した場合、ユニット 3 つ × 5 日 × ($150/31) = $72.58 が月末に課金されます。

    同様に、Time Series Insights S2 のユニット 3 つを合計で 5 日間使用した場合、ユニット 3 つ × 5 日 × ($1350/31) = $653.22 が月末に課金されます。

  • 現在、Time Series Insights の異なる SKU 間での切り替えには対応していません。

リソース

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

製品詳細

詳細を表示するTime Series Insights

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する