Security

Azure Container Registry: コンテナー ワークフローの保護

2020年6月23日

どのような環境の保護においても、複数の防衛線が必要となります。Azure Container Registry では最近、Azure Private Link、カスタマー マネージド キー、専用のデータ エンドポイント、および Azure Policy の定義などの機能の一般提供が開始されました。これらの機能は、コンテナーのエンドツーエンドのワークフローの一環として、Azure Container Registry を保護するためのツールを提供します。

Senior Program Manager

新しいゼロ トラストのブループリントと Azure 統合によりサイバーセキュリティの「ガードレール」を自動化

2020年5月11日

今日、規制産業の多くのお客様はゼロ トラスト アーキテクチャを導入して、現代の複雑な環境により効果的に適合し、モバイル ワーカーを受け入れ、人、デバイス、アプリケーション、およびデータを場所にかかわらず保護することができるセキュリティ モデルに移行しつつあります。

General Manager, Azure Global