ナビゲーションをスキップする

アプリに最適なクラウドである Azure で、クラウドネイティブなアプリをスケーリングし、アプリのモダン化を加速する

2022年5月24日 に投稿済み

Executive Vice President, Cloud + AI

Microsoft Build 2022

開発者は、私たちが今日生きている世界になくてはならない存在であり、あなたの仕事は、あらゆる業界の組織を動かすために不可欠なものです。あらゆる開発者と開発チームが、新しいアイデアとイノベーションをもたらします。 私たちが Microsoft Cloud と Azure で目指しているのは、このすべてのイノベーションのためのプラットフォームとなり、コミュニティ全体が次のものを構築できるような力を与えることです。

Microsoft は開発者向けツールの会社として設立され、今も開発者が私たちのミッションの中心にいます。現在では、Visual Studio、.NET、GitHub と、最も使われ、愛されている開発者向けツールが揃っています。Microsoft は、地球上の人々と組織がより多くのことを達成できるようにするための素晴らしいアプリとソリューションを構築するための、信頼できる包括的なプラットフォームを提供します。

今日、世界の大企業の 95% 以上がビジネスを運営するために Microsoft Azure を選択しています。そしてさらに、何千もの中小の革新的な組織が加わっています。 NBA は、Azure と AI 機能を利用して、何十億もの試合中のデータ ポイントを、ファン向けにカスタマイズ可能なコンテンツに変えています。Stonehenge Technology Labs は、Azure、Live Share、Visual Studio を使用して、急成長中のコマース強化ソフトウェア STOPWATCH を通じて開発者のベロシティを加速させています。

Microsoft Cloud と Azure を使用すれば、どこにいても簡単にクラウドネイティブの旅を始めることができます。つまり、開発者は、お気に入りの言語、オープンソースのフレームワーク、ツールを使用して、クラウドとエッジへのコーディングとデプロイを行い、安全な方法でコラボレーションを行い、ローコード ソリューションでさまざまなコンポーネントを迅速に統合することができます。

これらすべてをサポートする、今週の Microsoft Build でお話しする最新の開発状況をご紹介します。 また、「クラウドネイティブ アプリを拡張し、アプリの最新化を加速させる」のセッションで、これらの発表の詳細をご覧いただけます。 

サーバーレス テクノロジと開発者向けの最高の Kubernetes エクスペリエンスで、モダンなクラウド ネイティブ アプリを生産的に構築する

新しいアプリを構築する場合、それがクラウドネイティブであることが理想的でしょう。なぜならば、クラウドが提供するあらゆるものを最大限に活用できるように設計されるためです。クラウドネイティブの設計パターンを使用することで、ビジネスのために必要なアジリティ、効率性、イノベーションのスピードを実現することができます。エンド ユーザーがアプリに期待するエクスペリエンスの水準は、ますます高まっています。製品の発売開始、ショッピングのピーク シーズン、スポーツ イベントなどは、最新のアプリが対応の準備を行う必要のある非常にダイナミックな用途に関する要望のほんの一例です。

これは、コンテナー、サーバーレス、マイクロサービス、API、どこでも DevOps などのアーキテクチャとテクノロジによって可能になり、クラウドの価値への最短経路を提供します。Microsoft は、Azure、GitHub、そして Microsoft Cloud によって、これらすべての機能を簡単に活用できるように取り組んでいます。

Azure Container Apps は、インフラストラクチャを管理せずにサーバーレス コンテナーでマイクロサービスを実行したいと考えるアプリケーション開発者に理想的なプラットフォームを提供します。現在、Azure Container Apps は一般提供が開始されており、すぐに使うことができます。これは、クラウドネイティブ アプリケーションの中核となる Kubernetes エコシステムの強力なオープンソースの基盤上に構築されています。

Azure Kubernetes Services (AKS) は、すべての開発者が利用できるように構築されており、初めて試す場合でも、迅速なテストのために定期的に利用する場合でも、Kubernetes の最高の管理エクスペリエンスを提供します。 これにより、基礎となるコンピューティング インフラストラクチャを管理する必要なく、柔軟な容量プロビジョニングを実現できます。また、マネージド Kubernetes クラスターをスピンアップし、CI/CD 統合によるシームレスな DevSecOps ワークフローを構成する最速の方法です。

現在 AKS を活用しているお客様の例として、Adobe が挙げられます。Adobe は数年前にクラウドネイティブなプラクティスへと発展させ、マイクロサービス アーキテクチャを採用しました。彼らは、スケーラビリティ、柔軟性、マルチクラウド機能を理由に AKS を選択し、DevSecOps プラクティスによる自動ガードレールを提供しながら、オンボードから運用まで、より高速な開発を実現しました。

現在 Microsoft は、AKS での開発者とオペレーターのエクスペリエンスをさらに強化する更新を行っています。これによりお客様は、これまで以上に高速で、簡単になり、コードを書くことにもっと時間を費やすことができるようになります。また、Draft 拡張機能と CLI、新しい統合 AKS Web アプリケーション ルーティング アドオンのプレビュー、そして KEDA 拡張機能 (Kubernetes Event-driven Autoscaling 拡張機能) の提供を開始しています。 

クラウドネイティブ プラットフォームのパワーとスケーラビリティ

Microsoft Cloud が開発プラットフォームおよびエコシステムとして特に優れているのは、提供されるサービスと、基盤クラウド インフラストラクチャであることです。これによりお客様は、コードの記述と出荷に集中することができます。コンテナーからクラウドネイティブ データベース、AI サービスまで、お客様は完全なクラウドネイティブ プラットフォームを基盤に構築し、活用することができます。

Azure Cosmos DB はフルマネージドのサーバーレス開発者データベースで、1 桁ミリ秒の遅延と 99.999% の可用性を保証するサービス レベル アグリーメント (SLA) を市場で提供する、唯一のデータベース サービスです。これらの保証は、トラフィックのバーストが発生した場合でも、あらゆるスケールでグローバルに利用できます。

本日、Azure Cosmos DB の弾力性を向上させるため、新たにバースト容量を追加し、サーバーレスの容量を 1 TB に拡張しました。課金は、使用したストレージとスループットに対してのみ行われます。プレビュー中のこの機能は断続的で予測不可能なトラフィックが発生するワークロードに最適で、開発者はスケーラブルでコスト効率の高いクラウドネイティブ アプリケーションを構築することができます。

私たちは、お客様がクラウドネイティブ テクノロジを利用して、さらに速いペースでイノベーションを起こしているのを目の当たりにしています。Azure Arc は、Azure セキュリティとクラウドネイティブ サービスをハイブリッド環境およびマルチクラウド環境にもたらし、お客様はインフラストラクチャとアプリのセキュリティとガバナンスをどこでも実現できます。

Azure Arc に注目したお客様の一例として、カナダ最大の銀行である Royal Bank of Canada (RBC) が挙げられます。Kubernetes ベースのデプロイの Azure Arc により、この企業は既存のインフラストラクチャ投資、およびデータベース デプロイの管理と自動化のためのスキルセットを活用することが可能になりました。Arc 対応データ サービスにより、RBC は製品化までの時間や製品開発を加速させ、製品や機能の革新と統合により多くの時間と集中力を注ぐことができるようになりました。

Microsoft は、ハイブリッドおよびマルチクラウドシナリオを実現できるよう、Azure Arc の技術革新と新機能の追加を続けています。本日、Azure Arc 対応 Kubernetes 向けランディング ゾーン アクセラレータを含む、いくつかの Azure Arc の新機能を発表できることを嬉しく思います。これは、お客様にクラウドネイティブ アプリのアジリティを高め、ハイブリッドおよびマルチクラウド デプロイを簡素化するツールを提供するとともに、セキュリティとコンプライアンスを強化するものです。ランディング ゾーン アクセラレータは、ベスト プラクティス、ガイダンス、自動化されたリファレンス実装を提供し、迅速かつ容易なデプロイを実現します。

Azure Managed Grafana は、ハイブリッドおよびマルチクラウドへの投資を管理、監視、および保護するために必要なすべてのツールをお客様に提供するという Microsoft のアプローチの一部です。Microsoft は最近この統合を開始し、この統合により、お客様は Azure に組み込まれた高可用性とセキュリティを備えた Grafana ダッシュボードを簡単にデプロイすることができます。

Azure Arc 対応 SQL Managed Instance の Business Critical レベルの一般提供が開始されました。これによりお客様は、最も要求の厳しいクリティカルな事業継続の要件を満たすことができます。これにより、開発者はスケーラブルでコスト効率の高いクラウドネイティブ アプリを構築し、何十年も信頼されてきたトップクラスのセキュリティと自動更新機能を追加することができます。

Java アプリケーションのモダン化

Java は今も最も重要なプログラミング言語の 1 つであり、Microsoft は Java 開発者がクラウド上でより簡単に Spring アプリケーションを実行できるよう支援することに尽力しています。Pivotal (現在は VMware) との長年のコラボレーションの一環として、Azure Spring Cloud は、Spring Boot アプリケーションのためのフルマネージド サービスとして、Spring を大規模に実行する際の課題を解決できるよう作成されています。Azure Spring Cloud は、あらゆる種類の Spring アプリケーションに対応するフル機能のプラットフォームであり、これをより反映させるため、現在では Azure Spring Apps という名称でサービスを提供しています。

Azure Spring Apps Enterprise は 6 月に一般提供が開始され、Azure 上で動作するフルマネージド VMware Tanzu コンポーネントと、高度な Spring Runtime のサポートが提供される予定です。FedEx のようなお客様は、既にこの Azure Spring Apps のコラボレーションを活用して、エンド ユーザーにインパクトのあるソリューションを提供しており、世界中で数百万個の荷物の配達予定時間を予測するのに役立っています。

Microsoft Cloud で構築する

Microsoft Cloud で開発すると、最新のテクノロジを手に入れ、制御性と生産性の両方を向上させることができます。信頼性の高い包括的なプラットフォームを提供することで、優れたアプリやソリューションを構築することができます。

Microsoft Build は、あなたの仕事を称え、次の仕事の構築を支援するためのものです。「クラウドネイティブ アプリを拡張し、アプリの最新化を加速させる」のセッションで、これらの発表の詳細をご覧いただけます。「セキュアなクラウド開発者環境から迅速にコーディング、テスト、出荷する」セッションでは、Microsoft の開発者ツールについてより深く知ることができますので、ぜひご覧ください。デジタル イベント期間中は、さらなる発表、カスタマー ストーリー、ブレイクアウト セッション、学習機会、技術デモなど、エキサイティングな企画が目白押しです。イベントをお楽しみください。お客様がどんなものを作り上げるのか楽しみにしております。

Microsoft Build での Azure についての詳細情報


Azure。目的を持って創造する。