ナビゲーションをスキップする

地理空間画像が Azure での新しいクラウド コンピューティングのシナリオを解き放つ

2021年12月9日 に投稿済み

Corporate Vice President, Mission Engineering, Microsoft Azure

スポーツ競技場の航空写真。

Pléiades Neo © Airbus DS 2021

Azure Space が発表されてからの 1 年間、Microsoft は Azure Space のエコシステムを拡大することに注力し、宇宙コミュニティの業界リーダーと提携して、お客様やパートナーがより多くのことを達成できるようにしてきました。

本日、Microsoft は、Azure Space を宇宙コミュニティのためのプラットフォームおよびエコシステムとすることを目指しています。エアバス社との新たなパートナーシップを通じ、その第一級の衛星画像および海抜データを Microsoft Azure Maps で一般提供することを決定しました。このパートナーシップを通じ、エアバス社は、SPOT (1.5 m の解像度)、Pléiades (50 cm)、Pléiades Neo (30 cm) の衛星画像と WorldDEM4Ortho の海抜データを Azure Maps に提供します。WorldDEM4Ortho は、全世界の WorldDEM 海抜データ セットに基づいており、解像度は 24 m、垂直精度は 4 m です。

「Microsoft Azure コミュニティの一員になれたことを嬉しく思います。」と François Lombard 氏 (インテリジェンス ビジネス担当ディレクター、Airbus Defense and space) は語ります。「正確で最高品質の画像を求める Azure Maps のユーザーは、エアバスの最高のデータ サービスを利用して、新しいアプリケーションを開発し、革新的なアイデアを現実のものにすることができるでしょう。」

また、Microsoft とエアバス社が連携することで、新たなクラウド コンピューティングのシナリオを開拓し、以下のような複雑で時間のかかる疑問に対する革新的な解決策を可能にする分析情報を世界中の組織に提供することができます。

より予測可能なサプライ チェーンを強化する

世界中のグローバルなサプライ チェーンやビジネスは、消費者の需要の大幅な増加、製品の不足、交通渋滞などにより、かつてないほどの混乱に直面しています。エアバス社の画像を Azure Machine Learning や AI と組み合わせることで、出荷ルートや交通パターン、消費者のグローバルな購買動向などを分析し、組織が混乱を事前に予測することができます。

Custom Vision などの Azure Cognitive Services を使用すると、組織は衛星画像上で機械学習モデルを開発およびデプロイし、港で荷降ろしを待つ貨物船の位置や数量を特定することで、世界の海運パターンの理解を深めることができます。

Azure Cognitive Services は機械学習モデルを使って港の衛星画像上の船を検出します。

Azure Cognitive Services は機械学習モデルを使って港の衛星画像上の船を検出します。

衛星画像から得られた分析情報は、Microsoft Power BI などのツールを使用して他のデータ ストリームと組み合わせることで、意思決定を促進する分析を提供することができます。Azure での船の検出に関する GitHub をご覧ください。

 

最もリスクの高い人々を守るために、第一応答者を最も迅速で安全なルートでつなぐ

エアバス社の画像と Azure の組み合わせは、火災が発生する前に危険な状態を特定し、最も危険な状態にある家屋や人命への影響を防ぐのに役立ちます。このテクノロジは、地上の第一応答者を宇宙からの最新のデータと結びつけることで、もう 1 つの目としての役割を果たすことができます。

Azure Space と地球観測画像を利用して失われた湿地を回復させる

Azure のパワーと、30 cm から 20 m 以上にわたる幅広いエアバス社の衛星画像を組み合わせることで、炭素固定、分解、吸収のリスクがある湿地を特定するためのインベントリ マッピングを作成することができます。このデータは、科学者、国際機関や地方自治体、生態学の研究者が、湿地帯が時系列でどのように変化しているかを理解し、これらの複雑な生態系の損失をより適切に監視、評価し、回復させるのに役立ちます。

さらに学ぶ

「Microsoft Azure とエアバス社の高品質な画像を組み合わせることで、お客様は高品質な衛星画像やデータ サービスを通じて、問題に対する新しいソリューションを開発することができます。このパートナーシップにより、世界中のお客様に力が与えられ、複雑な問題に対処する道が提供されます。」と Steve Kitay (Microsoft Azure Space 担当シニア ディレクター) は語ります。「エアバス社と協力して、お客様からビジネスの成果を聞き、重要なミッションの決定を行う支援を行えることを嬉しく思います。」

Microsoft はエアバス社のような業界のリーダーと提携することで、Azure 機能の有用性を拡大し、世界に対する理解を変革し、ビジネスや社会の課題を解決するために世界中の人々を結びつけることができます。
Azure Space についての詳細情報をご確認ください。