ナビゲーションをスキップする

Microsoft 開発者向けツールを使用して、次のアプリを迅速かつ安全にコーディング、テスト、出荷する

2022年5月24日 に投稿済み

Corporate Vice President, Azure Marketing

Microsoft Build 2022

開発者コミュニティを祝福するイベント、Microsoft Build へようこそ。皆様の仕事は、革新的なソリューションやアプリケーションを通じて、業界全体を変革し、重要なビジネスやサービスを継続的に運営する力を持っています。この開発者コミュニティの皆様が未来を創っていけるようサポートできることを、これ以上ないほど光栄に思っています。

Microsoft は開発者の会社として設立され、約 50 年が経ちましたが、その点では何も変わっていません。初期の製品から、Visual Studio、GitHub、Azure を通じて現在利用できる強力な開発者ツールまで、Microsoft は開発チームのことを第一に考えています。現在は、Microsoft Cloud のフル スタックにより、開発者がアプリやソリューションを使用し、構築するための素晴らしいプラットフォームを提供しています。私は、「私たちがプラットフォームで、あなたがイノベーションをもたらす」とよく言います。

Microsoft のプラットフォームとツールを使用して既に構築されているイノベーションから、私は大きなインスピレーションを受けています。大小さまざまな企業の開発チームは、コーディングとモダン化に Microsoft を選択しています。良い例として、ノルウェー最大の保険会社である Gjensidige は、エンタープライズ スケールのアプリケーションをモダン化するために、Azure と GitHub の統合された機能を選択しました。また、学生の開発者がこのプラットフォームにもたらす創造性と創意工夫には、いつも驚かされています。

今日の開発者エクスペリエンス

お客様や同僚の開発者と話すたびに、開発チームが成功するために必要なものは何か、そしてそれがどのように進化してきたか、特にここ 2、3 年の間にいくつかのテーマが浮かび上がってきています。

セキュリティのシフト レフト。世界のテクノロジへの依存度が高まるにつれ、セキュリティの重要性も高まっています。サイバー攻撃が増加する中、Microsoft は開発者にセキュリティをコードにシフト レフトするためのツールを提供し、セキュリティ侵害が起こる前に問題や懸念を特定し、修正できるようにしたいと考えています。

どこでもコラボレーション。ハイブリッド ワークの時代には、どこに座って仕事をするかはあまり重要ではありません。自宅や従来のオフィス、あるいは近所のコーヒー ショップでもかまいません。開発チームはそれぞれ違う場所で、さまざまな言語、デバイス、ネットワークを使用しているため、開発者はチームと交流し、つながる必要があります。そして、どこからでも最高の仕事を提供でき、それが安全であることを確信する必要があります。

アジリティと生産性。ハイブリッド ワークの環境では、チームはアジリティを維持し、新しいチーム メンバーを迅速かつ効率的にオンボードする必要があります。開発者は、開発環境の構築やインフラストラクチャの管理に時間をかけることなく、コードに集中できることが理想的です。

本日は、これらのニーズに対応し、開発者の全体的なエクスペリエンスをさらに向上させるために設計されたニュースや更新情報をご紹介します。これらはすべて、迅速にコーディングを行い、どこからでも安心して出荷できるように設計されています。

ハイブリッド チーム向けのモダンなソリューションとアプリ

GitHub を通じて、Microsoft は既に未来の開発者環境を提供しています。GitHub Copilot は、より高速に、より少ない作業でコードを書くことを可能にする AI プログラマーです。開発エクスペリエンスのもう 1 つの変化は、作業のクラウドへの移行です。GitHub Codespaces は、Web アプリ、クラウドネイティブ アプリケーション、API、またはバックエンドの開発に最適なクラウド開発環境です。しかし、デスクトップ、モバイル、組み込み、ゲーム開発など、異なるワークロードで作業している場合はどうでしょうか。あるいは、GitHub 以外の別のバージョン管理システムを使用している場合はどうでしょうか。

そこで Microsoft Dev Box の登場です。Microsoft Dev Box は、特定のプロジェクト用にあらかじめ設定され、すぐにコーディングできるハイパフォーマンスなワークステーションへのセルフサービス アクセスを開発者に提供するクラウド ソリューションです。開発者は、セキュリティ、コンプライアンス、コスト管理を気にすることなく、すぐにコーディングを開始することができます。Dev Box は、今日の開発者のニーズに合わせてカスタマイズされており、Windows 365 と統合されているため、IT 管理者は Microsoft Intune と Microsoft エンドポイント マネージャーで Dev Box とクラウド PC を一緒に管理することができます。Microsoft Dev Box は近日中にプレビュー版が公開される予定です。

Microsoft Dev Box を使用すると、プロジェクトの作成、イメージの設定、チーム メンバーの割り当てを迅速に行うことができ、どこからでもすぐにコーディングに取り掛かることができます。世界のどこで作業していても、新しいチームのオンボード プロセスがかつてないほど簡単になりました。

安全を確保し、安全を維持する

ここ数年で、私たちの仕事のやり方は大きく変わりました。サイバー攻撃の増加、世界的な不確実性、そして異なるプラットフォーム、言語、デバイスを使用してさまざまな場所で作業しているチームの世界では、セキュリティは不可欠です。

先ほども述べたように、多くの開発者仲間から、セキュリティ侵害につながる前に問題を特定し、修正する必要性について聞いています。GitHub Advanced Security のプッシュ保護機能を使用すると、秘密漏えいを未然に防ぐことができます。セキュリティと安心感をさらに高めるために、本日 Microsoft は、シークレットの保存とアクセスの必要性を最小限に抑える Azure AD ワークロードの ID フェデレーションと GitHub OpenID Connect (OIDC) の一般提供を発表しました。この統合により、開発者はすべてのクラウド リソース アクセスを Azure で安全に管理することができます。

アプリの回復性を高める

アプリを構築する際には、アプリがトラフィックとスケールに対応できることを、ローンチ前に知っておく必要があります。Azure Load Testing は、チームが自信を持ってスケールとパフォーマンスの目標をテストし、達成できるよう支援する Azure のサービスで、最近プレビューが開始されました。提供開始以来、あらゆる規模のお客様がこのサービスを利用して、あらゆる場所で動作するアプリの大規模な負荷をシミュレートし、パフォーマンスのボトルネックを早期に発見しています。プライベート エンドポイントのテスト、カスタム プラグインの使用、Azure リージョンの追加など、皆様が希望される追加機能についての意見もいただき、また理解しています。これらの機能やその他の機能は近日中に提供される予定ですので、Azure の更新情報を頻繁にご確認ください。

理想的な開発者エクスペリエンスを実現するために、Microsoft と一緒に開始する

次のアイデアをコードからクラウドに移行する準備ができたら、ぜひ Microsoft と一緒に開始しましょう。セッション「セキュアなクラウド開発者環境から迅速にコーディング、テスト、出荷する」では、これらの発表の詳細と、どこで作業していても、何を使って構築していても、素晴らしい開発者エクスペリエンスをお客様に提供する方法を学ぶことができます。また、「クラウドネイティブ アプリを拡張し、アプリの最新化を加速させる」のセッションでは、クラウドネイティブ アプリの構築を支援する新機能について学ぶことができますので、ぜひご覧ください。

今週の Microsoft Build では、新しいイノベーション、技術デモ、学習機会、そして After Hours セッションなど、素晴らしいコンテンツが目白押しです。Microsoft がより良いエクスペリエンスを提供できるように、すべてご覧になり、ぜひご意見をお聞かせください。

お客様が構築したものが、Microsoft にインスピレーションを与えています。Microsoft の Azure チームを代表して感謝いたします。

Microsoft Build での Azure についての詳細情報


Azure。目的を持って創造する。