Azure Cosmos DB で任意のサイズまたはスケールのアプリを構築

2020年5月20日 に投稿済み

Senior Product Marketing Manager, Microsoft Azure

このような不確かな時期において、機敏性がありコスト効果の高いアプリを構築することは、かつてないほど重要になっています。Microsoft の NoSQL クラウド データベースである Azure Cosmos DB では、コストを抑えてパフォーマンスを向上させるための新しい方法の導入、チームをまたいで迅速なアプリケーション開発を可能にする機能の開始、あらゆるサイズやスケールのアプリでエンタープライズレベルのセキュリティの実現などが行われています。Azure Synapse Link と共に使用することで、Azure Cosmos DB はトランザクションと分析ストア間の障壁を解消する最初のデータベースになることもできます。

自動スケーリングとサーバーレスで低コストかつ高パフォーマンスのアプリケーションを実行

スピードと可用性の保証、MongoDB、Cassandra、Gremlin 用の API、そして即座かつ非常に柔軟性の高いスケーラビリティを世界中でご利用いただけます。Azure Cosmos DB は 3 年前に開始されて以降、クラウドネイティブ アプリケーション構築のための人気のある選択肢のひとつとなっています。スパイクがあり予測できないワークロードに対する新しいサポートが導入され、標準のプロビジョニング済みスループット価格モデルでこれらの種類のワークロードを実行する場合と比較して、最大 70% 節約することができます。

自動スケーリングのプロビジョニング済みスループット (プレビューでは "オートパイロット モード" と呼ばれます) を使用すると、お客様指定の最大値までスケールアップして予測できない高スループットのワークロードのニーズを満たしながら、SLA を維持することができます。使用量ベースの課金 (最大 10% から開始) により容量を監視する必要がなくなり、スループットの最初の 400 要求ユニット/秒 (RU/秒) と 5 GB ストレージは、Azure Cosmos DB Free レベルと組み合わされている場合は、毎月無料でご利用いただけます。

自動スケーリングのプロビジョニング済みスループットで SLA の要求が高いワークロードに対応し、維持する方法。

自動スケーリングのプロビジョニング済みスループットは、SLA を維持しながら、ワークロードの需要に応えます。

サーバーレスの価格モデルは近日中にプレビューが開始され、オンデマンドでトラフィックのバーストを処理できます。これにより、持続的なトラフィックがなくスパイクのあるワークロードを簡単に実行できるようになります。また、Dev/Test アカウントを週末に削除する必要がなくなることを意味します。リソースの計画や管理を行わなくても、実行されたストレージとデータベースの操作に対してのみ料金が発生します。

あらゆる規模のエンタープライズ セキュリティと開発者の生産性を向上

サイズやスケールに関係なく、最新のアプリケーション開発にはセキュリティと機敏性が不可欠です。Azure Cosmos DB は、カスタマー マネージド キーを使用して保存中のデータを暗号化しているすべてのアプリケーションに対して、新しく強化されたエンタープライズレベルのデータ セキュリティの提供を開始しました。また、Azure Active Directory (Azure AD) 統合とポイントインタイムのバックアップと復元の両方が近日公開されます。

生産性とコラボレーションを向上させるために、新しいバージョンの Azure Cosmos DB Python SDK の提供が開始され、C# ノートブックを含む Jupyter Notebook 機能、Java 用の Azure Cosmos DB SDK の新しいバージョン、すべての操作履歴を保持する変更フィード機能、また UserVoice で最もご要望の多かった部分更新のサポート (HTTP PATCH) のすべてについて、近日中のリリースが予定されています。

「Azure Cosmos DB は簡単に使い始めることができ、また当社のアプリケーション開発全体を通じて、その柔軟性が大きな助けとなりました。」 - Lutz Küderli 氏 (Head of Digital Services、Life and Health、Munich Re)

データを移動せずにすばやく分析情報を得る

データ サイエンティスト、ビジネス アナリスト、データ エンジニアの方は、プレビューが開始された Azure Cosmos DB 用 Azure Synapse Link を使用して、クラウドネイティブのハイブリッド トランザクション/分析処理 (HTAP) を使用してほぼリアルタイムに分析情報を得られるようになりました。Azure Synapse Link を使用すると、Azure Cosmos DB のデータは、トランザクション ストア上に構築された分析ストアからの Extract-Transform-Load (ETL) を使用しない分析で自動的かつ継続的に使用できるようになります。また、トランザクションのパフォーマンスに影響を与えずに、継続的なデータ更新が行われます。

Azure Cosmos DB - 最新のアプリケーション用の最高レベルの NoSQL データベース

アプリケーションのニーズに合わせたサーバーレスの価格モデルと自動スケーリング、エンタープライズレベルの機能、クラウドネイティブの HTAP を備えた Azure Cosmos DB は最高レベルの NoSQL データベースであり、最小限の容量管理と最大のコスト効果で、スケーラブルな最新アプリケーションをすばやく構築することができます。

  • Azure Cosmos DB が最新のアプリ開発に最適である理由を Azure Cosmos DB でご覧ください。
  • Azure Cosmos DB ビデオ チャンネルで、主要な概念、ヒント、テクニックなどのビデオをご覧ください。

さあ、何を作成しますか?