Azure の COVID-19 への対応

2020年6月16日 に投稿済み

Chief Technology Officer, Microsoft Azure

グローバルなパンデミックは規模の大小を問わずあらゆる組織、その従業員、そしてサービスを受ける顧客に影響を与え続けています。人々の生活、仕事、学習、娯楽を支援するための全面的な運用の維持においてクラウド コンピューティングが果たす役割を、私たちは過去数か月にわたって目の当たりにしてきました。

この前例のない時期において、Azure、Microsoft Teams、Windows Virtual Desktop、Xbox Live をはじめとするマイクロソフトのすべてのクラウド サービスでは、かつてないほどの需要が発生しました。マイクロソフトは、こうした重大な時期にクラウドの導入を促進してデジタル変革を実現させるお客様を支援するために欠かせない、サポートやインフラストラクチャを提供できることを誇りに思っています。

過去 90 日間にわたって、マイクロソフトは多くのことを学びました。その成果をすべてのお客様と共有したいと考えています。次のビデオは、COVID-19 の感染爆発で急増したクラウド サービスの需要に合わせて Azure をスケーリングした仕組みについて、主に技術的な観点から説明するために作成されました。


関連する投稿: Azure での Microsoft Teams の進化 – パンデミック規模での運用
関連記事: Azure の容量を増やしてお客様を支援する、COVID-19 パンデミック中のマイクロソフトの取り組み (英語)