バックアップ レポートのプレビューの発表

2020年3月4日 に投稿済み

Program Manager

最近 Microsoft は、バックアップ管理者がバックアップをリアルタイムに監視できるようにする新しいソリューションである、バックアップ エクスプローラーを発表しました。これによりお客様は、日常業務の効率を向上させることができます。

しかし、バックアップ資産を積極的に管理できたらいいと思いませんか? バックアップ メタデータの潜在的な力を解放し、情報に基づいてビジネス上の意思決定を行う方法があればいいと思いませんか?

たとえば、バックアップの使用状況を予測する体系的な方法に従って、ビジネスが適切に対処できるようにすることなどです。多くの場合、これを実現するには、特定のテナント、サブスクリプション、リソース グループ、個々のワークロードについて、バックアップ ストレージが時間の経過と共にどのように増加しているかを分析する必要があります。このような分析を行うには、データを長期にわたって集計し、リーダーが分析情報をすばやく導き出すことができるようにする、対となる機能が必要です。

本日、バックアップ レポートのパブリック プレビューの開始をお知らせします。バックアップ レポートは Azure Monitor ログおよび Azure ブックを利用しており、使用状況を追跡し、バックアップと復元の監査を行い、主要な傾向をさまざまな粒度で特定するためのワンストップの参照場所として機能します。

このレポートでは、"どのバックアップ アイテムが最も多くのストレージを消費しているか"、"バックアップ ジョブの失敗の主な原因は何か" といった疑問に対する答えを確認することができます。

主なメリット

  1. 境界のないレポート: バックアップ レポートは、Azure Backup でサポートされている複数のワークロードの種類に対して機能します。これには、Azure Virtual Machines、Azure での SQL Virtual Machines、Azure Virtual Machines の SAP HANA/ASE に加え、Data Protection Manager (DPM)、Azure Backup Server、Azure Backup エージェントなどのオンプレミスのワークロードなどの Azure ワークロードが含まれます。レポートでは、複数のコンテナー、サブスクリプション、リージョンにわたる情報を集計できます。お客様のサブスクリプションや Log Analytics ワークスペースへの委任されたアクセス権を持つ Azure Lighthouse ユーザーは、1 つのウィンドウですべてのテナントのレポート データを表示することもできます。
  2. 豊富なスライス、ダイス、ドリルダウン機能: バックアップ レポートは、さまざまなフィルターと視覚化を提供します。これによりバックアップ管理者は、分析の範囲を簡単に絞り込み、価値のある分析情報を得ることができます。バックアップ アイテムの種類、保護の状態など、バックアップ アイテム固有のプロパティを使用して、スライスやダイスを行うこともできます。
  3. Azure ベースのネイティブ エクスペリエンス: バックアップ レポートは、追加のソフトウェア ライセンスを購入しなくても、Azure portal で適切に表示できます。このネイティブ統合により、バックアップ アイテムとコンテナーの個々のダッシュボードにシームレスにアクセスし、操作を実行できます。

Azure ファイル共有バックアップの一般提供が開始されると、バックアップ レポートには各リージョンの Azure ファイル共有のバックアップのデータが表示されるようになります。

使用を開始するには

バックアップ レポートの使用を開始するには、まず Log Analytics に診断データを送信するようにコンテナーを構成する必要があります。このタスクを簡単にできるようにするため、選択されたスコープ内のすべてのコンテナーに対して診断を自動的に有効にする組み込みの Azure Policy を用意しました。

Log Analytics にデータを送信するようにすべてのコンテナーを構成したら、任意のコンテナーに移動し、[バックアップ レポート] メニュー項目をクリックするだけです。

  Recovery Services コンテナー ダッシュボードのバックアップ レポートのクイック リンク

これにより、バックアップ資産全体のデータが集計されたレポートが開きます。1 つ以上の LA ワークスペースを選択するとデータが表示され、操作する準備が整います。

バックアップ レポートの [概要] タブ

次のステップ