メイン コンテンツにスキップ

Power BI Embedded の価格

Power BI を自社のものとしてブランド化して、顧客向けの非常に優れたダッシュボードと分析を独自のアプリケーションですばやく簡単に提供できます

Microsoft Power BI Embedded を使用すると、アプリケーション開発者は、完全にインタラクティブで見栄えの良いレポートとダッシュボードをアプリに埋め込むことができ、時間とコストを使って独自のコントロールをゼロから作成する必要はありません。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

価格は見積もりに過ぎず、実際の価格設定としては意図されていません。実際の価格は、Microsoft との契約の種類、購入日、通貨換算レートによって異なる場合があります。料金は米ドルに基づいて計算され、毎月 1 日に更新される Thomson Reuters ベンチマーク レートを使用して変換されます。Azure 料金計算ツールにサインインして、Microsoft での現在のプログラム/プランに基づく価格を確認してください。価格の詳細については、Azure 営業担当者に問い合わせるか、価格クォートを要求してください。Azure の価格の詳細については、よく寄せられる質問を参照してください。

Power BI Embedded のコストの合計額は、選択したノード タイプと、デプロイするノード数によって異なります。下の表に示すように、仮想コア数と RAM 容量によってノード タイプが異なります。

ノード タイプ 仮想コア メモリ フロントエンド コア/バックエンド コア 料金
A1 1 3 GB RAM 0.5 / 0.5 $-
A2 2 5 GB RAM 1 / 1 $-
A3 4 10 GB RAM 2 / 2 $-
A4 8 25 GB RAM 4 / 4 $-
A5 16 50 GB RAM 8 / 8 $-
A6 32 100 GB RAM 16 / 16 $-
A7 64 200 GB RAM 32 / 32 $-
A8 128 400 GB RAM 64 / 64 $-

容量の計画については、Power BI 埋め込み分析での容量計画をご覧ください。

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解したり、コストの最適化について確認したり、カスタム提案を要求したりすることができます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Power BI Embedded

Power BI Embedded の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

Power BI Embedded のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Power BI Embedded のリソースをご確認ください。

  • 必要に応じて、デプロイしたノードのタイプを変更できます。

  • Power BI Embedded は、デプロイしたノードのタイプに基づいて、あらかじめ定められた 1 時間あたりのレートで課金されます。実際の使用量は秒単位で計算され、時間単位で課金されます。たとえば、ある 1 つのインスタンスが 1 か月間で 12 時間 15 分存在した場合、請求書には使用量が 12.25 時間と記載されます。インスタンスが 6 分間だけアクティブな場合は、請求書に記載される使用量は 0.1 時間になります。

  • はい。BI のコンテンツを公開するには、Power BI Pro ライセンスが必要です。

  • いいえ。ユーザーがコンテンツを見る場合に、Power BI ライセンスをそれらのユーザーに割り当てる必要はありません。

  • サービスを一時停止すると埋め込みコンテンツが読み込まれないため、サービスの料金は発生しません。

  • Power BI Embedded は、アプリケーションを作成する開発者が、自分で作成する代わりに、サードパーティ製 BI ツールを使ってアプリケーション データを視覚化するために使用できます。開発者は Power BI Embedded を使って、アプリケーションにダッシュボードとレポートを埋め込むことができます。一方で Power BI は、最も重要なビジネス データの単一ビューを組織に提供する、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) 分析ソリューションです。

  • はい。ただし、Power BI SaaS の埋め込み機能を使用する場合は、Office を通じて、Power BI Premium (EM1 から EM3、P1 から P3) を使用する必要があります。

  • サイズ設定のガイダンスとして時間あたりのピーク レンダーを測定できます。これは、ライセンシング コンストラクトやスロットリング コンストラクトではありません。モデルの複雑さ、データ量、レポートの複雑さに応じて、時間あたりのピーク レンダーの正確な数値は異なります。 常に優れたカスタマー エクスペリエンスが得られるように、スケーリング API が用意されており、必要に応じてスケールアップまたはスケールダウンできます。 ノード タイプの最大しきい値に近付き、これを超過するにつれて、ビジュアルの読み込み時間に影響が出ることが予想されます。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください
どのようなご用件ですか?