クラウドとは

クラウドの定義は曖昧に思えることもありますが、基本的には、それぞれが独自の機能を備えたサーバーのグローバル ネットワークを表すために使われる用語です。クラウドは物理的なエンティティではなく、互いにつながって 1 つのエコシステムとして動作するようになっているリモート サーバーの広大なネットワークです。これらのサーバーは、データの保存と管理、アプリケーションの実行、ストリーミング ビデオ、コンテンツやサービス (Web メール、オフィス生産性ソフトウェア、ソーシャル メディアなど) の提供のいずれかを行うように設計されています。ローカルまたはパーソナル コンピューターからファイルとデータにアクセスするのではなく、インターネット対応の任意のデバイスからオンラインでアクセスします。どこからでも必要なときに情報を入手できます。

企業がクラウド リソースをデプロイするのには 4 種類の手法があります。つまり、インターネット経由でリソースを共有し、サービスを一般に向けて提供するパブリック クラウド、サービスを共有せず、通常オンプレミスでホストされているプライベート内部ネットワーク経由で提供するプライベート クラウド、目的に応じてパブリック クラウドとプライベート クラウド間でサービスを共有するハイブリッド クラウド、行政機関などの組織の間だけでリソースを共有するコミュニティ クラウドがあります。