MyDriving

Azure IoT and Mobile サンプル アプリケーション

MyDriving IoT サンプル アプリケーションとはなんですか?

Build 2016 では、高性能で拡張性の高い、高可用性のクロスプラットフォーム IoT サービスおよびアプリケーションを公開しました。MyDriving は幅広い Azure サービスを使用して、リアルタイムの洞察力と長期間のパターンと傾向の両方について、自動車のテレメトリ データを処理して分析します。今すぐサンドボックス環境でアプリで遊んだり、自分の Azure サブスクリプションにデプロイしたりしましょう。

デバイス

このアプリでは、既製の OBD II 互換デバイスを使用してユーザーの車両からの診断およびリアルタイムの情報を取得し、ユーザーの電話をフィールド ゲートウェイとして IoT Hub との通信に使用します。

自分の電話と互換性のあるデバイスを探す

Azure サービス

電話と OBD デバイスからのデータが、IoT Hub、Streaming Analytics、HDInsight、および Azure App Service を含むさまざまなサービスを使用して、Azure で収集、保存、および分析されます。

アプリの構築に使用される Azure サービスを見る

iOS、Android、および UWP Mobile Apps

このモバイル アプリは Xamarin for iOS およびこれまでにない柔軟性とクロスプラットフォーム ネイティブ アプリケーションの構築に再利用されるコードを提供する Android を使用して構築されます。このアプリケーションの UWP バージョンは、コードの大部分を iOS 版および Android 版と共有しています。

Visual Studio を Xamarin と共にインストールする

Visual Studio と Xamarin でアプリを構築する方法を確認する

開発者の場合 この方法が適切です。

まず、サンドボックス環境でアプリを試すか、アプリとサービスを構築してお客様のサブスクリプションにデプロイしてください。

MyDriving リファレンス ガイド

チームがどのようにソリューションを構築したかについて説明します。全体的なアーキテクチャ、決定点、使用される技術、ベスト プラクティスなど。

リファレンス ガイドをダウンロードする

ブログ

MyDriving – An Azure IOT and Mobile sample application

詳しい説明

関連ビデオ

Overview of the MyDriving An Azure IOT and Mobile Sample application, as shown in the ScottGu keynote

The MyDriving IOT Starter Kit is a canonical example of a highly scalable, performant, available and cross-platform IOT service and application. This application brings together our best Azure, developer platform and service offerings to showcase the breadth and depth of Microsoft offerings in this space. The architecture guidance and the associated documentation provides an in-depth insight into the best practices and patterns adopted by the team during development. Learn how to we went about building and designing this solution, as well as how you can go about building and deploying your own version of the service and application.

MyDriving Sample Application

In this episode, Robert is joined by Harikrishna Menon, who shows us MyDriving, an Azure IoT and Mobile sample application. This solution uses On-board diagnostics (OBD) data from your car to analyze your driving. The backend uses multiple Azure Services like IoT Hub, Stream Analytics, SQL databases, HDInsight, Machine Leaning, and App Services and how you can configure them without having to write a lot of code. The app runs on Windows, iOS and Android and is built with Xamarin. Hari shows how to make use of the full DevOps cycle (Visual Studio Team Services, HockeyApp, Xamarin Test Cloud) to build, test and distribute the app.

関連製品およびサービス

IoT Hub

何十億もの IoT 資産を接続して、監視、制御する

App Service

プラットフォームやデバイスを問わず Web アプリとモバイル アプリを作成

Stream Analytics

数百万の IoT デバイスからのデータ ストリームをリアルタイムで処理

Machine Learning

予測メンテナンスを可能にする強力なクラウド ベースの予測分析

HDInsight

クラウド Hadoop 、Spark、R Server、HBase、および Storm クラスターのプロビジョニング

Power BI

ビジネス分析を向上

Visual Studio

Visual Studio で iOS、Android、および Windows 向けのモバイルアプリを作成する

Visual Studio Team Services

チームがコードを共有し、作業を追跡し、ソフトウェアを出荷するためのサービス

HockeyApp

モバイル アプリのデプロイ、フィードバックおよびクラッシュ レポートの収集、使用量の監視を実現

無料アカウント

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

BizSpark プログラムに参加して、Azure サービスを無料で利用しましょう

詳細情報