ナビゲーションをスキップする

最新の Dv5/Ev5 Azure VM (プレビュー段階) を使用してインフラストラクチャををアップグレードする

2021年4月26日 に投稿済み

Head of Product, Azure Compute Platform

4 月 6 日に、Microsoft は Intel の第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサのリリースに参加し、そこで Microsoft は、Azure Confidential Computing と汎用 Microsoft Azure Virtual Machines の今後のプレビュー予定について発表しました。Microsoft は本日、その約束に基づいて、汎用ワークロードとメモリ集中型ワークロード向けの Dv5 シリーズと Ev5 シリーズの Azure Virtual Machines のプレビューについて発表いたします。 Azure での Intel の第 3 世代 Xeon スケーラブル プロセッサに関するフォームに記入することによって、このプレビューへのアクセス権をリクエストできます。

クラウドの経済性と関係のあるこの約束には、IT 環境をクラウドに移行するときに顧客が経験する可能性のある初期コストの削減以上の意味があります。多くの組織では、他のメリットの中でも、クラウド インフラストラクチャの効率の継続的な改善を暗黙的に期待しています。つまり、一層高いレベルのパフォーマンスと価値を提供することができ、安全性が高く、常に最新の状態に保たれるサービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS) が必要とされています。また、それらの組織では、自社のデータ センター内で大規模にロールアウトする前に、最新のイノベーションに迅速にアクセスする必要があります。Microsoft では、これを実現するためにも、Intel などのテクノロジ ベンダーとの共同作業を続け、Azure IaaS のファブリック内に最新の Intel ハードウェア イノベーションを埋め込み続けています。

Azure Virtual Machines の Dv5 と Ev5 シリーズは、ハイパースレッド構成の最新の第 3 世代 Intel Xeon Platinum 8370C (Ice Lake) プロセッサ上で実行されます。これにより、ほとんどの汎用的エンタープライズ クラス ワークロードに対してより優れた価値を提供します。この新しいプロセッサは、より上位の 3.5 GHz 全コア ターボ クロック速度を特徴とし、Intel Turbo Boost Technology 2.0、Intel Advanced Vector Extensions 512 (Intel AVX-512)、Intel Deep Learning Boost の機能を備えています。これらの新しい仮想マシン (VM) では、以前の Dv4 および Ev4 シリーズ VM と比較して、多くのワークロードに対するパフォーマンスが最大 15% 向上し、より優れたコスト パフォーマンスを実現しています。 

"Intel は、クラウドへの取り組みが始まったとき以来、Microsoft Azure チームと密接に連携して市場にイノベーションを起こしてきました" と Intel のデータ プラットフォーム事業部副社長兼、ハイパースケール戦略および実行事業部事業部長である Rebecca Weekly 氏は話しています。"今回また、Microsoft が最新の第 3 世代 Intel Xeon スケーラブル プロセッサの機能を採用して、Azure Virtual Machines でさまざまなワークロードを実行している顧客に対してパフォーマンスとコストの大幅な向上を実現しているのを目にできるのは大変嬉しいことです。"

汎用ワークロード

新しい Dv5 シリーズ VM は、メモリと vCPU のパフォーマンスのバランスに優れ、スケーラビリティも向上して、最大 96 vCPU、RAM 384 GiB にまで拡張できます。これらの VM は、多くの一般的なコンピューティング ワークロード、eコマース システム、Web フロントエンド、デスクトップ仮想化ソリューション、顧客関係管理アプリケーション、エントリ レベルとミッド レンジのデータベース、アプリケーション サーバーなどに適しています。

シリーズ vCPU メモリ (GiB) ローカル ディスク (GiB 最大データ ディスク数 最大 NIC 数

Dv5 シリーズ

2 - 96

8 - 384

なし

4 - 32

2 - 8

Dsv5 シリーズ

2 - 96

8 - 384

なし

4 - 32

2 - 8

Ddv5 シリーズ

2 - 96

8 - 384

75 - 2,400

4 - 32

2 - 8

Ddsv5 シリーズ

2 - 96

8 - 384

75 - 2,400

4 - 32

2 - 8

メモリ集中型ワークロード

この新しい Ev5 シリーズ VM は、メモリ集中型エンタープライズ アプリケーション、大規模なリレーショナル データベース サーバー、データ ウェアハウジング ワークロード、ビジネス インテリジェンス アプリケーション、インメモリ分析ワークロード、およびさまざまな性質の金融取引を処理するシステムなどのビジネス クリティカルなアプリケーションに最適です。新しい Ev5 シリーズ VM は、メモリ対 vCPU 比が高く、スケーラビリティも向上して、最大 96 vCPU、RAM 672 GiB にまで拡張できます。 

シリーズ vCPU メモリ (GiB) ローカル ディスク (GiB 最大データ ディスク数 最大 NIC 数

Ev5 シリーズ

2 - 96

16 - 672

なし

4 - 32

2 - 8

Esv5 シリーズ

2 - 96

16 - 672

なし

4 - 32

2 - 8

Edv5 シリーズ

2 - 96

16 - 672

75 - 2,400

4 - 32

2 - 8

Edsv5 シリーズ

2 - 96

16 - 672

75 - 2,400

4 - 32

2 - 8

Dv5 および Ev5 シリーズの Azure Virtual Machines では、ローカル ディスク ストレージの使用や不使用に関するオプションを提供することにより、Dv4 および Ev4 シリーズの VM で導入された製品カテゴリがさらに拡張される予定です。ローカル ディスクを含む VM サイズは、名前に小文字の "d" が付いて示されます。ローカル ディスクを含まない VM サイズは、小文字の "d" が付いていません。多くのワークロードではローカル ディスクを使用することにメリットがないため、これらの新しいオプションは特にそのような場合に合わせて最適化されています。ローカル ディスクを含む VM と含まない VM のどちらを選択した場合でも、すべての VM にリモートの永続ディスク ストレージをアタッチできます。リモート ディスク ストレージ オプション (VM ブート ディスク用など) は、いずれの場合でも、これまでと同様、VM とは別に課金されます。

Dv5 および Ev5 シリーズ Azure Virtual Machines プレビューの詳細

Dv5 と Dsv5、Ddv5 と Ddsv5、および Ev5 と Edv5 の Azure Virtual Machines はすべて、現在プレビューでご利用いただけます。Esv5 および Edsv5 シリーズは、2021 年 5 月に提供が開始される予定です。このプレビューは、最初は米国東部 2 Azure リージョンで利用可能になり、その後で徐々に他のリージョンでも提供されていきます。

プレビュー期間中は、従量課金制の価格でのみ、これらの 8 つの新しいシリーズをご利用いただけます。価格帯は、将来の一般提供価格と比較して大幅に割引されています。プレビュー期間中は、Spot Virtual Machines や予約仮想マシン インスタンスの価格は使用できません。価格はリージョンによって異なります。

現在 Dv4 および Ev4 シリーズの Azure Virtual Machines を使用している場合は、Dv5 および Ev5 シリーズの VM でよりコスト パフォーマンスに優れたオプションを利用でき、スケーラビリティも最大 96 vCPU に向上します。これらは、Microsoft があらゆる場所のお客様にクラウドの可能性を提供し続ける手段の 1 つに過ぎません。

プレビューへのアクセスをリクエストするには、Azure での Intel の第 3 世代 Xeon スケーラブル プロセッサに関するフォームにご記入ください。 皆様からのご意見をお待ちしております。


"Intel、Intel ロゴ、およびその他の Intel マークは、Intel Corporation またはその子会社の商標です。"