Azure Migrate を使用した Azure VMware Solution への移行の計画

2020年7月2日 に投稿済み

Program Manager, Azure Migrate

Azure Migrate は、Azure VMware Solution (AVS) の評価をサポートするようになりました。これにより、Azure への移行を計画するときさらに多くのオプションを利用できます。AVS を使用すると、Azure 上で VMware をネイティブに実行できます。AVS は Azure 上の VMware 環境に専用のソフトウェア定義データセンター (SDDC) を提供するため、Azure ネイティブ サービスへの統合によってアプリケーションを徐々に最新化しながら、使い慣れた VMware のツールと資産を利用することができます。サービスとして提供、運用されるこのプライベート クラウド環境は、オンプレミスの VMware 環境を拡張して Azure に移行するために必要なすべてのコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、ソフトウェアを備えています。

今日の組織は、コスト効率、ビジネスの安定性、一貫性をこれまで以上に求めているため、最も効率的な移行パスの選択は必須課題となっています。つまり、Azure 仮想マシンへのサーバーの移行や、AVS を使用した Azure 上での既存の VMware ワークロードのネイティブ実行など、ワークロードのさまざまなシナリオと目的について検討する必要があります。

これまで提供されていた Azure Migrate のツールは、Windows サーバーと Linux サーバーの Azure 仮想マシンへの移行をサポートし、データベース、Web アプリケーション、仮想デスクトップのシナリオに対応していました。これからは、移行ハブを使用して AVS への移行に関してマシンを評価することもできます。

Azure Migrate: Server Assessment ツールを使用すると、AVS への移行について、その準備状況、Azure の適合性、コスト計画、パフォーマンスベースのライトサイジング、アプリケーションの依存関係を分析することができます。現在、AVS の評価機能はプレビューで利用可能となっています。

この拡張サポートにより、より包括的にデータセンターを評価することができます。ネイティブの Azure 仮想マシン (VM) と AVS のクラウド コストを比較して、お客様のビジネスにとって最適な移行方法を決定してください。Azure Migrate はインテリジェント ハブの役割を果たし、VM または VMware のワークロード移行に使用するツールの推奨など、評価から得た洞察に基づく提案を行います。

AVS 評価の実行方法

Azure Migrate が提供する既存のあらゆる評価機能を使用して、Azure 仮想マシンの AVS 評価を実行できます。Azure Migrate プロジェクト 1 つで最大 35,000 の VMware サーバーによる AVS への移行を計画できます。

  • 検出: Azure Migrate: Server Assessment ツールを使用して、データセンターの検出を実行します。これを行うには、Azure Migrate アプライアンスをダウンロードするか、CSV のアップロードによってインベントリ データをインポートします。インポート機能の詳細については、「Azure Migrate への CSV のインポートによるサーバーの評価」をご覧ください。
  • グループ サーバー: 検出されたマシンのリストに基づいてサーバーのグループを作成します。ここでは、Azure 仮想マシンの評価と AVS 評価のどちらのグループを作成するかを選択できます。アプリケーション依存関係の分析機能を使用すると、アプリケーション間の関係に基づいてグループを絞り込むことができます。
  • 評価のプロパティ: プロパティを変更して評価を再計算すると、AVS の評価をカスタマイズできます。ターゲットの場所、ノードの種類、RAID (Redundant Array of Independent Disks) のレベルを選択します。現在、米国東部、西ヨーロッパ、米国西部を含む 3 つの場所を利用できます。追加ノードのリリースの際に、さらに場所を追加していきます。
  • 適合性分析: この評価は、パフォーマンスベースまたはオンプレミスとして Azure のノードをサイジングするオプションを提供します。検出されたサーバーごとに AVS のサポートがチェックされ、そのサーバーが現状のまま AVS に移行できるかどうか判定されます。評価で問題が見つかると、修復ガイダンスが自動的に提供されます。
  • 評価とコスト計画のレポート: 評価を実行して、AVS で使用されるマシンの台数と推定されるマシンごとの月間コストを調べます。この評価では、AVS へのマシンの移行に使用するツールも推奨されます。これにより、AVS への移行の計画と実行を可能な限り効率化するために欠かせない情報がすべて得られます。

Azure Migrate を使用した Azure VMware Solution への移行の計画 1

AVS の評価とコスト計画のレポート


Azure Migrate を使用した Azure VMware Solution への移行の計画 2 
移行ツールを提案する AVS 準備状況レポート

詳細情報