Azure Arc 対応の Kubernetes およびサーバーの監視

2020年7月28日 に投稿済み

Program Manager

Azure Arc は、ユーザーが Azure の内部と外部の両方で Kubernetes クラスターを作成して接続できるようにするプレビュー段階のサービスです。また、Azure Arc によってユーザーはネイティブの Azure 仮想マシンを管理するのと同じ方法で、Azure の外部で Windows および Linux マシンを管理できるようになります。これらの Azure Arc 対応クラスターおよびサーバーを監視するには、Azure リソースに使用するのと同じように Azure Monitor を使用できます。

Azure Arc によって、Kubernetes クラスターおよびサーバーは完全に揃った Azure リソース ID およびマネージド ID を付与されるため、共通のコントロール プレーンからのこれらのリソースの管理と監視を簡素化するさまざまなシナリオが可能になります。Kubernetes にとっては、これによって GitOps ベースの管理を介したアプリケーションの展開、Azure Policy の適用、またはコンテナーの監視といったシナリオが実現します。サーバーでは、ユーザーは Azure Policy を適用したり、仮想マシン (VM) 監視のために Log Analytics エージェントでログを収集するという利点も享受できます。

Azure Monitor で Azure およびオンプレミスのリソースを監視する

お客様がクラウドへの移行を開始する際、クラウド インフラストラクチャと共にオンプレミスのリソースを監視するのは、まとまりがなく管理が面倒であると感じる場合があります。Azure Arc 対応 Kubernetes およびサーバーを使用することで、Azure Monitor でクラウドネイティブのリソースとオンプレミスのリソースにまたがって、完全なテレメトリを 1 か所で監視することが可能になります。これにより、複数の異なる監視サービスを構成および管理するという煩わしさをなくし、複数の環境にまたがって作業する際に多くのユーザーが経験するずれを解消することができます。

たとえば、以下のビューは、Azure Arc 対応サーバー上の Azure Monitor のマップ エクスペリエンスを示しており、赤色の破線は失敗した接続を表しています。マップの右側のグラフは、選択された接続の詳細なメトリックを示しています。

Arc 対応サーバーの Azure Monitor for VMs のマップの表示

また、Azure Monitor for containers で、Azure Kubernetes Services (AKS)、Azure Arc、および Azure Red Hat OpenShift からのデータを対照して表示できます。

ハイブリッド環境のための Azure Monitor for containers

Azure Arc 対応サーバーで Azure Monitor を使用する

Azure Monitor for VMs は、仮想マシンのパフォーマンスについて、並びに監視対象マシンが持っている可能性のある依存関係についてビューおよび情報を提供する、完全な監視オファリングです。単一の監視対象マシンに関する洞察のビューと共に、複数のマシンのパフォーマンスを一度に表示できる大規模なビューを提供します。

Azure Arc 対応サーバーは Azure Virtual Machines の既存の監視ビューにぴったり収まるため、Azure Arc 対応サーバーの監視ビューは、ネイティブの Azure Virtual Machines のビューと同じように見えます。Azure Arc ブレード内から、Azure Arc マシンを表示して、その詳細を監視することができます。[パフォーマンス] タブでは、CPU 使用率などの異なるメトリックについての情報が表示され、[マップ] タブには依存関係が表示されます。

Arc ブレード内からの Arc 対応サーバーについての Azure Monitor の表示

大規模な監視ビューでは、Azure Arc マシンはネイティブの Azure Virtual Machines および仮想マシン スケール セットと一緒になって、マシンに関するパフォーマンス情報を 1 か所で表示できるようになります。これらの大規模なビューに表示される監視データには、Azure Monitor にオンボーディングしたすべての VM、仮想マシン スケール セット、および Azure Arc 対応サーバーが含まれます。

[開始] タブには、マシンの監視ステータスの概要が、サブスクリプションとリソース グループごとに分割されて表示されます。

Azure Monitor for VMs の大規模なビューの [開始] タブ

[パフォーマンス] タブには、選択されたサブスクリプションとリソース グループ内のすべてのマシンの特定のメトリックにおけるパフォーマンスとして、全体的な傾向が表示されます。大規模なビュー内で、提供される [Type] フィルターを使って、任意のビューをドリルダウンし、ネイティブの Azure Virtual Machines、ネイティブの Azure 仮想マシン スケール セット、またはご使用の Azure Arc 対応サーバーのいずれかを表示できます。

Azure Arc マシンのみを表示するようフィルタリングされた Azure Monitor for VMs の大規模なビューの [パフォーマンス] タブ

Azure Arc 対応サーバーの監視を開始する方法については、オンボーディングに関するドキュメントを参照してください。

Azure Arc 対応 Kubernetes で Azure Monitor を使用する

Azure Monitor for Containers では、Azure Arc クラスターの正常性とパフォーマンスを理解するための完全なエクスペリエンスを生み出すための多数の監視機能を提供します。

Azure Monitor は、標準の AKS、AKS エンジン、Azure Red Hat OpenShift、および Azure Arc などすべてのクラスターの大規模なビューも提供します。Azure Monitor には以下のような重要な詳細情報が表示されます。

  • 正常性状態 (正常、クリティカル、警告、不明)
  • ノード数
  • ポッド数 (ユーザーとシステム)

Azure Arc 対応 Kubernetes のリソース レベルには、クラスターのいくつかの主要業績評価指数が存在します。ユーザーはパーセンタイルに基づいてこれらのグラフのメトリックを切り替えて、Azure ダッシュボードにピン留めできます。

コンテナーの [Insights] のリソース ブレード レベルのビュー

[ノード][コントローラー]、および [コンテナー] タブでは、階層のさまざまなレベルにまたがったデータが表示され、コンテキスト ブレードに詳細な情報が示されます。[分析で表示する] をクリックすると、完全なコンテナー ログの詳細を表示して、分析およびトラブルシューティングを実行できます。

コンテナーの [Insights] の [ノード] タブのグリッド

次のステップ

追加のメトリックについて調べたり、独自のカスタマイズされた監視エクスペリエンスを作成するには、Azure Monitor ブックおよび Grafana との統合 (英語) も利用できます。

Azure Arc 対応 Kubernetes クラスターの監視を開始する方法については、オンボーディングに関するドキュメントを参照してください。